女性税理士の「税金・仕訳・経理」の解説ブログ

お金も心も満タンに!ブログPart2

野球ポジションと仕事の適性

-商売ネタ・名言

あなたのお仕事 何タイプ? 野球に例えたおススメポジション 

投稿日:

 

あなたは、仕事においてどんなポジションが得意だと思いますか?

現場に出るタイプ?

管理に徹するタイプ?

 

これを野球で例えて

・投手タイプ

・捕手タイプ

・監督タイプ

・審判タイプ

を生年月日で調べると面白いですよ。

 

まず、動物占いで自分の動物を調べます。(てきとーにググってみてくださいw)

その次、以下に当てはめます。

→投手タイプは、猿、チータ、黒ひょう

→捕手タイプは、コアラ、ゾウ、ひつじ

→監督タイプは、ライオン、トラ、たぬき

→審判タイプは、ペガサス、オオカミ、こじか

 

さて、ご自身はどのタイプでしたか?

実はもっと具体的に、「どんな監督か?」「投手も先発型」とか

調べられるのですが(私のパソコン内にある)、

ざっくり調べるのは面白いですし

得意な部分を伸ばすのに良いでしょうし

苦手な部分をやるときは注意したり、

活用できると思います。

 

 

野球がわからない方のために説明しますと、

投手というのは、一言でいれば「現場攻撃タイプ」

新しい仕事を立ち上げたり、現場で率先して開拓してくれるタイプ。

 

捕手というのは、ピッチャーの投げる球を捕球する役割ですが、

何を投げるかを指示する大事な仕事があるので

仕事で言えば、現場のリーダー的存在です。

 

監督、審判という立場は、経営者・管理タイプといいましょうか。

監督タイプは、全体のバランスを考えて、チームを作るのが得意。

審判タイプは、未来を予測し判断していく役割で、

冷静さを持ち合わせている人ではないかと思います。

 

自分のタイプ、調べると面白いですーー

 

 

音にご注意ください

 

◆◇今日のつぶやき◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年シーズン、プロ野球開幕して嬉しいです。

新型コロナウイルスの感染の影響がでず、

無事に最後まで、シーズン走ってもらいたいです。

 

--商売ネタ・名言

Copyright© お金も心も満タンに!ブログPart2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.