女性税理士の「税金・仕訳・経理」の解説ブログ

お金も心も満タンに!ブログPart2

はやぶさ

-エンタテインメント

はじめての遠征 一人旅でコンサート・野球を楽しむ:ソロ活

投稿日:2017年7月7日 更新日:

追記あり:2019年7月11日/

 

「地方へコンサート遠征」というと、アイドルのお尻を、日本全国追いかけまわっているように思われがちですが、

そうではなくて、

・コンサートと地方観光を楽しむ
・東京ではチケットが取れないので、地方にでてみた

という方もいますのよ!

ペンライト

私は最近、野球でも遠征するようになりました。

 

・全行程 ひとりの時

徹底的にひとり時間を満喫しましょう(笑)

コンサート時間を絡めて、スケジュールを考えます。

現地到着 → 空き時間 → コンサート会場までの移動時間 → コンサート →終わってから
翌日の過ごし方
または、前日から入るか など

私がひとりで過ごすときは、

  • どこかでマッサージ
  • 整体をうけたり、(オジサンぽいけどw)
  • DVDを持参して、ホテルでライブ鑑賞会♪ (PC持参か、ホテルにプレイヤーを設置してもらえるか確認しておく)
  • ひとりでも、現地の美味しい物を食べに行く

夜コンサート終わりは、時間が遅いので
地方によっては飲食店が少なかったり、閉店時間が早かったりなので、
そんな時は、駅弁を買っておいて、ホテルで食べるってのもありますよ。

 

・コンサートか食事は誰かと

コンサートはひとりだけど、そのあとの食事は誰かと。。。とか
コンサートは誰かと一緒で、そのあとは一人、、なんていうのもあります。

全行程ひとりは寂しい、、、という方は、誰か誘ってみましょう。

私は、コンサート中は一人で、そのあと合流って言うのが多いです。

 

・観光について

面倒がらずに、街に出て貪欲になにかに触れてみましょう!

○○記念館
お祭り
聖地巡礼
観光ではないけど、地元の大きな神社仏閣 など

友人は遠征で東京に来る事が多いので、私より東京が詳しいっていう(笑)

 

・コインロッカーとカバン

ツアーを申し込むときは、ある程度の工程を考えてからの方がいいのですが~~
というのは、コインロッカー難民問題があります。

荷物を預けるコインロッカーの確保が必要なのですが、考えることはみんな同じなので、

コインロッカーに頼るよりはホテルに預けることを考えるのがいいです。

コンサートみて、そのまま終電新幹線へーーー!というときもありますので、コインロッカーへ預けず、手荷物で過ごす旅で、
荷物を極力減らしていく事も考えます。

 

ちなみに、キャリーバック・キャリーカートの大きさ選びも重要です。

飛行機の手荷物ではクリアできる大きさでも、駅のロッカーはそれよりは小さめです。

 

ドームクラスの遠征の時は、コインロッカー難民になります。

空いていた!と思っても入らないとか、

地方の駅では、小さいのが多いとか。

参考までに私のサイズ、49センチ×幅31センチ×厚み22センチでして、今までクリアできています(笑)

関連記事
コインロッカー
コインロッカーに入る最強キャリーカート 遠征・フェス・出張にて

  「大は小を兼ねる」そんな言葉もありますが、 遠征や出張でコインロッカー難民にならないためには「大は小を兼ね ...

続きを見る

 

・失敗談!?

過去の遠征の出来事では、

  • 北海道にて。寒くてホテルに戻ったら、シャワールームだった件。バスタブにつかりたかった・・・
  • ホテルへ預けた荷物の中に、双眼鏡やらペンライトを置いてきてしまった件。(チケットは忘れない!)
  • 他のコンサートなどのイベントと重なり、遠征先がごった返す(あるある)
  • 往復夜行バスで0泊3日で行ったのですが、まったく眠れず疲れすぎた。

皆様、いい遠征を!!

旅は貪欲に!と思う反面、腹八分目もいいですよ(笑)

【参考】過去に遠征したときのものです。

旅行は腹八分目がちょうどいい

 

関連記事
チケット
チケットの入手方法とコツ コンサート・舞台・ジャニーズなど

追記あり:2019年4月27日/ エンタメの楽しい夏です♪ インドアなKinKi Kidsは、冬のほうが動きが元気なので ...

続きを見る

 


◆◇今日のつぶやき◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
外国人って、日本にきて「体験する」ことがうまいな~と思います。

日本は各地の美味しいものがありますし、景色も良いです。
いろんな体験で、豊かな人生を味わってみましょ♪

 

--エンタテインメント
-, ,

Copyright© お金も心も満タンに!ブログPart2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.