女性税理士の「税金・仕訳・経理」の解説ブログ

お金も心も満タンに!ブログPart2

-税金の話題

東京都 住民税・固定資産税の納期について 結構違うんです

投稿日:2017年5月15日 更新日:

平成29年度の住民税の通知が来る頃です。
また多くの自治体では、今月末が固定資産税の納期。

実はその納期。東京都内でも、結構なバラツキがあるようですね。

手引きを見ていて発見したので、ご紹介です。

・東京都の市町村民税・固定資産税の納期

※こちらは平成28年度のものです

 

・納期について

こんなにも各自治体で違うものなの?って思いますよね?法律には、このようになっています。

普通徴収に係る個人の市町村民税の納期:

地方税法320条の一部 普通徴収の方法によつて徴収する個人の市町村民税の納期は、六月、八月、十月及び一月中において、当該市町村の条例で定める。但し、特別の事情がある場合においては、これと異なる納期を定めることができる。

特別の事情があるので、各自治体で違っているのです。

固定資産税の納期

地方税法362条 固定資産税の納期は、四月、七月、十二月及び二月中において、当該市町村の条例で定める。但し、特別の事情がある場合においては、これと異なる納期を定めることができる。

固定資産税も、各自治体の事情で決めています。

ところで、法律では 「●月中において」となっているので、もしかしたら月末ではなく 5/20とかっていうのも可能ではあります(ないと思うけど)
月の途中に納期限を決めている自治体を見つけたら、またブログに書きたいと思います(笑)

【追記】滋賀県大津市では、12月の納期限が12月15日だそうです。


◆◇今日のつぶやき◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
5月は繁忙期。毎年いくことが叶わなかった「ビューティーワールドジャパン」 今年初めて参加できました!にぎやかでしたーー!!

--税金の話題
-, ,

Copyright© お金も心も満タンに!ブログPart2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.