お金を残す経営 PROFIT FIRST

なぜあなたの会社は儲からないのか?

売上-経費=利益と言う会計の公式ではなく、
売上-利益=経費。まず利益を第一に考える、というもの。

こういう話を聞くと、

「いやいや、無理っしょっ!

ある程度事業が安定するまでは、出費はやむを得ないし」

と、言いたくなりますが

この本ではそういう側面の話ではなく
中小企業の経営者は、仕事に追われまったく儲からない、何のために仕事してるのだ!
という世界中の疲弊している経営者のために、具体的な方法を提案しています。

PROFIT FIRST お金を増やす技術――借金が減り、キャッシュリッチな会社に変わる
マイク・ミカロウィッツ ダイヤモンド社 2018-03-15
売り上げランキング : 685

by ヨメレバ

 

まず銀行口座を5つ作り、各口座へ資金を分ける。

売上入金の1%でも別に確保しておくと、自動的に貯まっていくでしょ!?というもの。

時々お客様の中にも、消費税分だけでも別預金口座で管理し、納税資金として貯めているケースをお見受けしますが、
それを目的別に各口座に振り分けていきます。

以下本を読みながら、感じた事、ケースを考えてみました。

・給与口座ついて

給与についての資金移動は、総支給額 プラス社会保険料を別口座へ移動し、

そこから、源泉所得税、住民税、社会保険料を支払うといいのかしら?と運用方法を考えてみました。

・送金と振込手数料

各銀行口座へ送金すると手数料がかかります。

SBIネット銀行、ジャパンネットバンクは、目的別口座が作れるので

経費について、目的別を分けるケースには便利ですね。

 

・借入について

借入で資金が入ってきたら、計画的に各口座に振り分けるといいでしょうね。
見えている残高が多いと、気が大きくなり使いすぎに注意です!

 

・コスト削減

コスト削減は、しすぎると萎えてしまいます。
でも削減は必要なことなので、その反面利益1%程度でも、自分(経営者)用に捕獲するのは大事かも。

また固定費と変動費に分けて、固定費として認識すると、すぐは減らせないと後回しにされがちですが、この本はそーゆー概念ではないので。

 

・日本風の管理

以前読んだ本でも、通帳を分けましょう、という管理方法が書かれていました。

通帳は4つに分けなさい―資金繰り上手な社長が使っている究極のお金管理法
亀田 潤一郎 経済界 2010-02-25
売り上げランキング : 176911

by ヨメレバ

 


◆◇今日のつぶやき◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
アメリカは、給与支払が月2回のところが多いです。
お金の管理ができない?あると使ってしまう、ということで、月2回や毎週払いがあります。

一方で日本でも、経営者は会社のお金の流れが見えない、管理方法が分からない、という方はこちらの本はおススメです。

PROFIT FIRST お金を増やす技術――借金が減り、キャッシュリッチな会社に変わる
マイク・ミカロウィッツ ダイヤモンド社 2018-03-15
売り上げランキング : 685

by ヨメレバ

 

お知らせ
↓記事を書いたヒト↓ 益田あゆみ(ますだあゆみ) 通称“セラピスト税理士”  高卒。日本で1番最初に、メンタルサポートを業界に取り入れたことで、特に女性起業家から安心感と共感を呼び、独自に発行した小冊子は1,000人以上の手に渡っています。 小冊子はページ下よりダウンロードできます。

個別相談、税務顧問などのお問い合わせ
当事務所からのメルマガ ご登録

◆税法の細かい用語、用件等は十分注意して記載してますが、最新情報の補いを含め最終判断は顧問税理士他専門家へお問い合わせください。  


☆ワタシ初の監修本 発売中です☆ オールカラーでわかりやすい作りになっています。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へにほんブログ村←クリックをお願いします。今何位かな??