はじめてのニューヨークシティの観光プランについて

US

先日お酒の席で、ニューヨークに行こう!と盛り上がったことで、ニューヨークの観光名所ってなんだっけ?と思い出してみました。

 

・基本情報

まずは、日本との時差。夏は13時間、冬は14時間です。夏時間への変更は年によって変わるので要注意。

東京からの所要時間 直行便で13~14時間

日本からのフライトで到着する空港は3つ。 どれもマンハッタンから遠いです(1-2時間)

消費税に相当する税(セールスタックス)8.875%

チップあり。 タクシー、レストラン、ホテルなどで必要です。レストラン、タクシーでは、15~18%

レシートに書いている「TAX」の2倍がチップとして、ちょうど良い額なので、「ダブルタックス」と言っています。

 

 

・自由の女神をみる

マンハッタンの南から、自由の女神にいくフェリーにのると近くまで行けます!

テロ後、やっと女神の王冠部分まで開放されたのですが、事前予約が必要なのと、364段の階段なので全身筋肉痛を覚悟しなければなりません。

(20代の頃経験済み(笑))

台座まででもいいので、事前予約して行くといいですよ!

 

・ミュージカルをみる

ニューヨークと言えば、ミュージカル!!!なんですが、こればかりは好き嫌いがありますしね。

時差ぼけのまま夜公演をみると、うとうとします。

日本からの手配は、現地のサイトからブッキングする方法もありますし、

NYにある日本の旅行代理店に手配してもらってもいいかもしれません。(例えば、HISさん、NYに支店があります)

 

タイムズスクエアにある、格安チケット販売所「tkts」 ココに並んで買うのもいいのですが、確実にみたい公演は日本から抑えておくのがいいです。

 

 

・高い所から街をみる

エンパイヤ・ステート・ビルディングに登る、ヘリコプターで遊覧、ワン・ワールド・トレード・センターの展望台とか、高い所からマンハッタンを見下ろしてみてください。

夜景だともっと最高!!

 

私が今度行くなら、ワン・ワールド・トレード・センターは行きたい!!

でも、大丈夫かな?・・・ この周辺では頭痛がひどくなるので 

911メモリアルはちょっと遠慮したいです。

 

 

・スポーツ観戦をする

アメリカンフットボールのチケットの入手は厳しいですが、バスケットや野球などスポーツ観戦はいかがですか?

US

 

大好きなヤンキース。シーズン中、ビール飲める時期は夏のほんの一時なのよね~(冬が長く、夏が短い)

 

ヤンキースタジアムでしたら、スタジアムツアーというのもあります。

ベンチにいけますし、芝生の上で写真がとれます♪

 

・食事を楽しむ

世界中の人種が集まっているので、日本食(ラーメン)もありますよ!

胃が疲れたら、(日本食)スーパーに駆け込めば、寿司パックにありつけます。

 

量が多いので、1食メインで美味しいところにいき、他はデリと言われる総菜屋でニューヨーカーの食事を食べてみてください!

味は期待しないで・・・ 綺麗めなデリにいくと高いけど美味しいです。

 

 

・忙しい滞在になる

買い物したい、食事もしたい、MLBも見たいなどをスケジュールを詰めると忙しいので、

ゆっくり街を見るくらいの余裕が合った方がいいですね。

ミッドタウンにホテルがあるときに、自由の女神までは移動にそこそこ時間がかかります。電車の乗り継ぎ次第ですが、40分あれば大丈夫でしょうか。

 

 

小さな街ではあるのですが、アメリカの大きさは維持してますのでw 余裕めなスケジュールで楽しみましょう。

おしゃれな場所へ行く時は着替えるようにして、待ち歩きはドレスコードを落としてスニーカーがいいです(笑)

 

◆◇今日のつぶやき◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

この記事を用意していたら、NYで爆発事故があったと。

テロも天災も、防ぎようがないのですがね。NYを歩くときは、周りの雰囲気をよく見ることで、少しでも身の安全を守れるのかとは思っています。

 

◆個別相談、税務顧問など お問い合わせは コ チ ラ

◆当事務所メルマガのご登録は コ チ ラ


↓記事を書いたヒト↓ 益田あゆみ(ますだあゆみ)  通称“セラピスト税理士”高卒日本で1番最初に、メンタルサポートを業界に取り入れたことで、特に女性起業家から安心感と共感を呼び、独自に発行した小冊子は1,000人以上の手に渡っています。担当した業種は50以上。中には大物歌手も。幅広い経験と「お客様には愛情をもって」をモットーに、心をこめてサポートをさせて頂いております。運気や心理学、女性特有の悩みや経営相談には織り込んで行います!米国会計事務所に勤務経験があり、ビジネスを海外へ展開したい方へのご相談にも応じます 詳しいプロフィールはコチラ



◆税法の細かい用語、用件等は十分注意して記載してますが、最新情報の補いを含め最終判断は顧問税理士他専門家へお問い合わせください。

?

☆ワタシ初の監修本 発売中です☆ オールカラーでわかりやすい作りになっています。 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村 ←久しぶりに参加中