女性税理士の「税金・仕訳・経理」の解説ブログ

お金も心も満タンに!ブログPart2

自動車税改正

-税金の話題

自動車税が変わります「自動車税種別割」/自動車取得税 廃止「環境性能割」へ

投稿日:

 

消費税が10%へ改正されたことで

自動車関連(車体課税)にも改正がありました。

 

・自動車税は自動車税種別割へ

2019年10月1日以降、自動車の排気量等に応じて毎年かかる自動車税は

「自動車税(種別割)」に、

 

軽自動車税は

「軽自動車税(種別割)」に名称が変更されます。

 

また、2019年10月1日以降に初回新規登録を受けた自家用の登録車から、

自動車税(種別割)の税率が引き下げられます。軽自動車税(種別割)の税率は、変更されません。

自動車税改正

※総務省のホームページ(手引き)より

・自動車取得税は廃止だけど

消費税が10%に増税されたタイミングで「自動車取得税」は廃止され、

代わりに「環境性能割」が導入されました。

 

名称からわかるように、

自動車取得税は廃止だけど、自動車税の中に組み込まれた感じです。

 

新しくなった「環境性能割」の税率は、

自動車の燃費性能等に応じて

自家用の登録車は0~3%、営業用の登録車と軽自動車は0~2%になります。

※2019年10月1日から2020年9月30日までの間に

自動車(新車・中古車)を購入する場合は、環境性能割の税率1%分が軽減されます。

 

 

 

・自動車取得税とエコカー減税、環境性能割の税金

「クルマの税金下がった」といっても、消費税は10%ですし、

自動車取得税が廃止になっても、「環境性能割」はあるのでねぇ。。。

自動車取得税 環境性能割税

※総務省のホームページより

 

今までの「自動車取得税+エコカー減税」と内容は変わらない印象です。

 

 


◆◇今日のつぶやき◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

台風の被害が少ないことを祈ります。

--税金の話題
-

Copyright© お金も心も満タンに!ブログPart2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.