女性税理士の「税金・仕訳・経理」の解説ブログ

お金も心も満タンに!ブログPart2

確定申告用紙

-所得税・確定申告

所得税の確定申告書 用紙が届かないときの入手方法

投稿日:2019年1月21日 更新日:

確定申告の時期が迫ってきました。

個人事業者や、年金受給者、会社員で医療費控除やふるさと納税を受ける など

所得税の確定申告書の作成・提出を控えている方が多くいらっしゃいます。

用紙の入手について最新情報です!

 

・プレプリント申告書とは?

国税庁では、申告対象者に向けて 確定申告書を郵送していた過去がありました。

プレプリントといって、確定申告書に自分の名前、住所などが事前に印刷されていて、使うと便利なんです(笑)

 

用紙をわざわざ用意しなくてもいいので「この行政サービス」に頼っていた方もおおいはず。

 

しかし、国税庁は

・資源保護、郵送のコスト削減

・e-taxの利用推進

・マイナンバーカードの普及

を理由に、プレプリント申告書の送付を控え始めています。

平成30年分では、このような見直し内容になっています(国税庁資料より)

確定申告用紙

 

もしも前年に、

  • 相談会場から提出した
  • 税理士に依頼した
  • e-taxを利用した

に該当していれば、申告書の送付はなく、「おしらせはがき」が届くのみです。

 

でもでも、絶対にプレプリント申告書が届かないのではなく、

自宅で手書きした申告書を作成し、税務署へ郵送・窓口提出のケースで、

申告の対象者と見込まれる方は、郵送しているようです。

 

・確定申告書用紙に変えて「お知らせ」

相談会場で提出した方は、今後は、プレプリント申告書ではなく、お知らせはがきが届きます。

このようなもの。

確定申告用紙

 

 

・用紙の入手と今後

手書きで作成したい、確定申告書がほしい、という方は、国税庁のホームページからダウンロードして使います。

 

インターネット環境・プリンタがない方は、管轄の税務署へお問い合わせください、とのこと。

(税務署や、申告書作成会場、指導会場等で入手できます)

今後は、確定申告書の用紙はどこで?とかって話でなく、

「紙提出」か「e-tax(電子申告)」か、検討していくことになるでしょう。

 

2020年分の所得税から、青色申告特別控除の控除額が65万円から55万円に引き下げられます(基礎控除はUPしますが)

しかし、e-taxを利用して提出したときは、65万円の特別控除のままでOK。

 

【過去記事】青色申告特別控除 65万円 引き下げへ

https://ayumi-office.com/ms-zeirishi/2018/11/29/aoiro65/

青色申告特別控除 65万円 引き下げへ

【参考記事】e-taxの準備が便利に!?スマホで確定申告も

https://ayumi-office.com/ms-zeirishi/2018/11/07/e-tax-3/

e-taxの準備が便利に!?スマホで確定申告も


◆◇今日のつぶやき◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

確定申告作成コーナーも便利に申告書作成ができますのでおススメです。

こまめに保存をすると、操作ミスの時でも楽です。

--所得税・確定申告
-

Copyright© お金も心も満タンに!ブログPart2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.