所得税の確定申告書 用紙が届かないときの入手方法

確定申告の時期が迫ってきました。

個人事業者や、年金受給者、会社員で医療費控除やふるさと納税を受ける など

所得税の確定申告書の作成・提出を控えている方が多くいらっしゃいます。

用紙の入手について最新情報です!

 

・プレプリント申告書とは?

国税庁では、申告対象者に向けて 確定申告書を郵送していた過去がありました。

プレプリントといって、確定申告書に自分の名前、住所などが事前に印刷されていて、使うと便利なんです(笑)

 

用紙をわざわざ用意しなくてもいいので「この行政サービス」に頼っていた方もおおいはず。

 

しかし、国税庁は

・資源保護、郵送のコスト削減

・e-taxの利用推進

・マイナンバーカードの普及

を理由に、プレプリント申告書の送付を控え始めています。

平成30年分では、このような見直し内容になっています(国税庁資料より)

もしも前年に、

  • 相談会場から提出した
  • 税理士に依頼した
  • e-taxを利用した

に該当していれば、申告書の送付はなく、「おしらせはがき」が届くのみです。

 

でもでも、絶対にプレプリント申告書が届かないのではなく、

自宅で手書きした申告書を作成し、税務署へ郵送・窓口提出のケースで、

申告の対象者と見込まれる方は、郵送しているようです。

 

・確定申告書用紙に変えて「お知らせ」

相談会場で提出した方は、今後は、プレプリント申告書ではなく、お知らせはがきが届きます。

このようなもの。

 

・用紙の入手と今後

手書きで作成したい、確定申告書がほしい、という方は、国税庁のホームページからダウンロードして使います。

 

インターネット環境・プリンタがない方は、管轄の税務署へお問い合わせください、とのこと。

(税務署や、申告書作成会場、指導会場等で入手できます)

今後は、確定申告書の用紙はどこで?とかって話でなく、

「紙提出」か「e-tax(電子申告)」か、検討していくことになるでしょう。

 

2020年分の所得税から、青色申告特別控除の控除額が65万円から55万円に引き下げられます(基礎控除はUPしますが)

しかし、e-taxを利用して提出したときは、65万円の特別控除のままでOK。

 

【過去記事】青色申告特別控除 65万円 引き下げへ

https://ayumi-office.com/ms-zeirishi/2018/11/29/aoiro65/

青色申告特別控除 65万円 引き下げへ

【参考記事】e-taxの準備が便利に!?スマホで確定申告も

https://ayumi-office.com/ms-zeirishi/2018/11/07/e-tax-3/

e-taxの準備が便利に!?スマホで確定申告も


◆◇今日のつぶやき◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

確定申告作成コーナーも便利に申告書作成ができますのでおススメです。

こまめに保存をすると、操作ミスの時でも楽です。

お知らせ
↓記事を書いたヒト↓ 益田あゆみ(ますだあゆみ) 通称“セラピスト税理士”  高卒。日本で1番最初に、メンタルサポートを業界に取り入れたことで、特に女性起業家から安心感と共感を呼び、独自に発行した小冊子は1,000人以上の手に渡っています。

個別相談、税務顧問などのお問い合わせ
当事務所からのメルマガ ご登録

◆税法の細かい用語、用件等は十分注意して記載してますが、最新情報の補いを含め最終判断は顧問税理士他専門家へお問い合わせください。  


☆ワタシ初の監修本 発売中です☆ オールカラーでわかりやすい作りになっています。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へにほんブログ村←クリックをお願いします。今何位かな??

関連記事

  1. 派遣の自腹交通費 必要経費になりますか?特定支出控除について

  2. 現金主義の特例 その経理について

  3. 骨髄移植の奨励金

  4. 振替納税の金額確認 e-taxの暗証番号の再発行など

  5. Airbnbなど民泊と税金 申告するの?

  6. 個人事業主さん聞いて! マイナンバーと電子証明書

  7. 確定申告 用紙はどこでもらえますか?

  8. 会計ソフト 収支を管理する方法