~女性税理士のブログ~   From Ayumi Masuda ブログPart2

お金も心も満タンに!ブログPart2

-業務効率化

ゆうパックはスマホから あて名書きが不要です

投稿日:2018年12月25日 更新日:

ゆうパックの料金を調べていたら、

「ゆうパックスマホ割」というサービスができていたようです。

 

メルカリなど、相手に住所を伝えず荷物を発送できるサービスの一環なのでしょうが、

使ってみたところ、宛名を書かないで良いだけでも便利でした(笑)

 

・ゆうパック スマホ割とは?

スマートフォンのアプリから、発送の手続きができるののが特徴ですね。ほかに・・

・クレジットカードで決済もできてしまう。

・基本料金から180円割引き出来るし、数に応じてさらに割引きがある。

・相手の住所でなくても、コンビニエンスストア、郵便局で受け取れるように指定できる。

 

 

・使い方について

一部郵便局では、「ゆうプリタッチ」という端末があります。

アプリで支払い手続きを終えると、ORコードが表示されるので、

それをかざすと、隣のプリンターから「4パーツ」送り状・控えなどが出てきます。

 

「ゆうプリタッチ」未設置郵便局ご利用の場合は、郵便窓口で印刷してもらえるようですが、利用確認はしておくといいでしょう。

 

・料金 安いの??

例えば:60サイズ / 差出地:東京都 → 宛先地:東京都  のケース。

 

通常のゆうパック→ これに、持込割引 、 同一あて先割引(1年以内 前回と同じ送り先の割引)をつけると 620円です。

一方、

ゆうパックスマホ割→ 基本料金から180円の割引きで 620円。(持込割引 、 同一あて先割引はなし)

重ねて、郵便局での受取指定すると100円割引き。

年間10個以上の発送で、次の利用から10%割引きなどもあるので、全体的に「ゆうパック スマホ割」が安そうです。

 

・まとめ

恐る恐る使ってみましたが、とっても簡単でした。

あらかじめ送り状だけ作っておいて、郵便局について決済する、という方法が確実ですね。

 

また手続した「サイズ」から変更があれば、決済金額の変更がされます。

しばらく使ってみようと思います♪

 


◆◇今日のつぶやき◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

メリークリスマス!!

街から山下達郎さんの「クリスマス・イブ」が流れてくると、
この数年は「この曲生で聞いたことある人、どのくらいいるのかな~(笑)」というマニアックな思いが巡ります♪

達郎さんのコンサートでは、「夏でもこの曲は歌う、必ず歌う、原曲のまま歌う」とおっしゃっているように
イントロ流れた瞬間の、テンションの上がりようが半端ない!!

何気なく聞いているメロディも、達郎さんの声が何層にもなって入っているコーラスに芸術性の高さを感じずにはいられない。

 

--業務効率化
-, ,

Copyright© お金も心も満タンに!ブログPart2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.