アメリカ 同性婚が全ての州で認められる さて確定申告は?

spouse

 

アメリカでは2013年に初めて同性婚が認められました。この時には認めてない州もあったのですが、この度すべての州で合法化となりました。

 

夫婦合算申告がOK

アメリカには、所得税の申告で、夫婦の所得を合計して申告することができる「夫婦合算申告」というのがあります。2013年は、一部ですが合法化した州のために、連邦税(国税)の申告にも影響がでました。同性婚を州で認めた場合は、夫婦合算申告が可能になりました。なので、扶養親族扱いにはなりません。

所得が多い夫婦同士は、合算申告するのが得か、個別申告(日本のようにそれぞれ)するのが得か計算するのですが、個別申告の時には、所得控除のような控除である、項目別控除をどちらかの配偶者で選択したら、もうひとりも項目別控除を取らなければならないのです。個別申告といえど、自由に申告書が作れないのです。

 

あ、同性婚は「same-sex」といいます。連れ子も扶養に入れられますよね。パパが2人。ママが2人なのか。不思議だ・・・

1040

還付申告も受けられる

上記のように、夫婦合算申告が受けれるために、還付できるケースも出てくるはず。
還付請求は、原則として申告書の提出期限から3年以内。または、納税から2年以内のいずれか遅い日まで。フォームは1040Xです。

2014年のタックスシーズンは、困惑した同性婚カップルが多かったという事なので、来年のタックスシーズンは、またひと波乱?!ですかね。

 

 

同性婚夫婦が日本に住んだら?

ちょっと考えたのですが、同性婚夫婦が日本に移住してきたら、配偶者控除の適用ってどうなんでしょうか!?

前に配偶者控除を受けるための要件について、記事を書きました。
外国人配偶者の税務上の婚姻証明

これによると、国外で成立した結婚は、その証明書をつけるように!ってあります。

日本は同性婚を認めていないけど、外国人の場合はその国の婚姻に準じている。戸籍と税金の世界をどう考えるのだろう・・・代理出産のケースは、養子縁組すれば扶養控除が適用できます。

興味があったので、国税庁へ事前照会に対する文書回答をしてみようかと思ったけど、仮定の話は対象外なのでできず!

でもどうでしょうかね? 同性婚を認めて欲しいカップルが、外国に住んで成立したあとに日本に帰国する。。。あるかもしれない!?

 

 

今回の合法化への判断

アメリカでは、一部の州では認めて、一部の州は認めないという判断がありました。しかしこの度、連邦最高裁判所は合法の判断を下したようです。支持している人にとっては「歴史的勝利」ですね。

 

判決文で「ある州で認められた結婚が別の州で否定されることは、当惑や苦悩を与える」と指摘したうえで「同性愛者が求めているのは法の下での平等な尊厳だ。憲法は同性愛者にその権利を与える」と記しました。(NHKニュースより)

 

自由の国、アメリカですね~~☆

どんな申告になるのかしら?とこれについて調べていたのですが、同性というだけで、なんか混乱してきてしまいます~ 申告書には、「spouse(配偶者)」とかいてありますが、説明書にはハズバンドはワイフに、ワイフはハズバンドに置き換えるとあり・・・・ どうしても固定観念があるので、え?って感じになります。

 

◆◇今日のつぶやき◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

納税通信さんにて原稿を書かせていただきました。「海外赴任時の税金の手続きについて」です。異動がきまった!!となると本人・家族はバタバタですよね?それが海外となるともう本当に・・・(^▽^;)

お手元にある方は読んで頂けると幸いです。

IMG_6330-283x180

納税通信は、NP通信社さんのサイトより年間購読をお申込みいただくことにより読むことができます~♪

◆個別相談、税務顧問など お問い合わせは コ チ ラ

◆当事務所メルマガのご登録は コ チ ラ


↓記事を書いたヒト↓ 益田あゆみ(ますだあゆみ)  通称“セラピスト税理士”高卒日本で1番最初に、メンタルサポートを業界に取り入れたことで、特に女性起業家から安心感と共感を呼び、独自に発行した小冊子は1,000人以上の手に渡っています。担当した業種は50以上。中には大物歌手も。幅広い経験と「お客様には愛情をもって」をモットーに、心をこめてサポートをさせて頂いております。運気や心理学、女性特有の悩みや経営相談には織り込んで行います!米国会計事務所に勤務経験があり、ビジネスを海外へ展開したい方へのご相談にも応じます 詳しいプロフィールはコチラ



◆税法の細かい用語、用件等は十分注意して記載してますが、最新情報の補いを含め最終判断は顧問税理士他専門家へお問い合わせください。

?

☆ワタシ初の監修本 発売中です☆ オールカラーでわかりやすい作りになっています。 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村 ←久しぶりに参加中