女性税理士の「税金・仕訳・経理」の解説ブログ

お金も心も満タンに!ブログPart2

法人化

-開業・起業・設立

会社をつくると節税になる? あえてデメリットを上げてみました

投稿日:

 

会社を作ると節税になるか。

 

10年前なら、「はい」と答えていたかもしれません。

でも、

働き方改革などで、副業を認める企業もふえたり、

個人事業主でも、「フリーランス」という生き方が確立されてきたり、

「個人で働くこと」

でも信頼を得てきたのではないでしょうか?

 

それに、社会保険の負担もあって、

「節税」に対する「税金」ってどこまで許容ですか?という質問もさせていただきながら

節税プランを考えるようになりました。

 

リーマンショック、コロナショックと不況になると

現金があるのが何より安心できます。

 

税金を抑えたことで、手元の現金をふやせた →

結果、節税して良かった

となるならいいのですが、

過度な節税をしすぎて、手元の現金預金が減ってしまうのは

違いますよねぇ。。。

 

いろんな「コスト」負担まで考えて、

会社をつくることを考えていきたいですねぇ。

 

※特にフリーランスさん向けに、あえてのデメリットを4点挙げました。

再生には音量注意です。

 

 

 

--開業・起業・設立
-,

Copyright© お金も心も満タンに!ブログPart2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.