受けてよかったパーソナルカラー・デザイン診断と買い物ツアー

 

2019年を迎え「100良いね!」を更新しているのですが、

去年のリストを見ながら2018年を振り返り中。

→100良いねとは
2017年 100いいね!を書き出してみた

2017年 100いいね!を書き出してみた

そんな中、やってよかったことが「パーソナル診断」

 

パーソナル診断とは、等身大の自分が一番素敵に見えるようにと、

着る洋服の色・デザインから、似合う髪型、アクセサリー、スタートの丈、かばんを持った全体スタイルなど、アドバイスいただくものです。

 

開業してすぐの時に、ある経営者が

「個人で仕事をいただくなら、1度受けたほうがいいよ」をご紹介いただいたのがスタジオアルファさん。

 

 

当時は時間の都合で「カラーだけ」受けたので、

似合う色をベースに洋服を買うようにしたり、化粧品を選んだりしていたのですが、

 

この色は私のカラーじゃないのに顔がくすまない

と思うことが多くあり、

これはデザインの影響を受けているのでは?とデザイン分析まで受けたのでした。

 

(大人になると、洋服の色がレフ版効果になり、
似合わない色を着ると、顔色が悪く表情がくすむんです。 ぐずん)

 

全体的に、好きなスタイル=似合うスタイル にはならないことが多いようなのですが、

私は割と好きなスタイルでした。

 

似合わないと思っていても、チャレンジしてみるとしっくりくる感じがあって、洋服選びに取り入れはじめました。

 

しかーーし!

 

理論はわかったとしても

お店で洋服を見ながら、これでいいのかな?違うかな?と迷う始末。

そこで、間違った!?買い物をしないように「買い物ツアー」に参加してきました。

 

事前に欲しいアイテムを伝えておくと、

診断結果をもとに、似合いそうな服を選んでおいてくれます。

 

当日試着し、やはりこっちが似合うかな?とか

スカートの色を変えて試してみたり、

重ねて、アクセサリーや上下のスタイルのアドバイスもしていただきます。

 

もちろん終わってから予算と相談して買ってもいいので、

参加者さんの反応も楽しく、充実した買い物ツアーになりました。

 

おかげで私は、バーゲンでつい飛びつくような買い方がなくなりました。

 

 

スタイル分析を受けてよかったという点に、昨年着物を着る機会がありました。

着物の場合、布を全体に巻き付けるので、色以上に柄・柄の配置、雰囲気が決め手になるらしい。

 

 

浴衣の買い物ツアーに参加した方の話をきいていたので、

ネットで柄を選ぶときに、とっても参考になりました。

 

 

久しぶりの着物だって、

似合っているれば、玄人ぽさがでる気がするので

改めてプロの力を借りてよかったと思っています。

 

お知らせ
↓記事を書いたヒト↓ 益田あゆみ(ますだあゆみ) 通称“セラピスト税理士”  高卒。日本で1番最初に、メンタルサポートを業界に取り入れたことで、特に女性起業家から安心感と共感を呼び、独自に発行した小冊子は1,000人以上の手に渡っています。

個別相談、税務顧問などのお問い合わせ
当事務所からのメルマガ ご登録

◆税法の細かい用語、用件等は十分注意して記載してますが、最新情報の補いを含め最終判断は顧問税理士他専門家へお問い合わせください。  


☆ワタシ初の監修本 発売中です☆ オールカラーでわかりやすい作りになっています。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へにほんブログ村←クリックをお願いします。今何位かな??

関連記事

  1. ソロ活:はじめての遠征 一人旅でコンサートを楽しむ

  2. はじめてのニューヨークシティの観光プランについて