振替納税の金額確認 e-taxの暗証番号の再発行など

平成29年・2017年より、振替納税について、領収書が発行されなくなりました。

これにより、予定納税の金額を調べる方法に四苦八苦ですw

・通帳を確認する

もちろんお通帳を確認すれば良いのですが・・・

どの口座から手続きしてたっけ?という人も多いのでは?

所得税

●予定納税1期 平成29年7月31日
●予定納税1期 平成29年11月30日

消費税

●中間申告が年1回の方 → 平成29年9月27日
●中間申告が年3回の方 → 平成29年6月26日、9月27日、12月26日
●中間申告が年11回の方 → 平成29年6月26日、以降平成30年2月26日まで毎月

 

・証明書の発行

手続きすれば、証明書を発行してくれます。

「振替納税により国税を納付した事実の証明願兼証明書(2部)」

税務署へ電話で聞いても教えてくれないと思います。
郵送または来所で手続き可能なので、この手続きをする方が確実です。

ただ、証明書発行まで1週間~数週間とのこと。

 

・e-taxで確認可能

e-taxにより申告しているときは、ログインして振替納税の結果が確認できます。

e-taxの利用には、

16桁の利用者識別番号(個人番号(マイナンバー)ではないです)と暗証番号が必要です。

確定申告書の控えには、利用者識別番号が書かれていますので、ご確認できるはずです。
暗証番号は、再発行できますのでお手続きくださいませ。

http://www.e-tax.nta.go.jp/todokedesho/kaishi3.htm#Link2

1週間ほど(もう少し短い!?)で、登録住所にはがき等お知らせが届きます。

★間違っても、新しい「利用者識別番号」を取得しないようにしてください★

 

【過去記事】振替納税 領収書はがきが来ない 証明書の発行について
http://ayumi-office.com/ms-zeirishi/2017/02/06/directdebit/

振替納税 領収書はがきが来ない 証明書の発行について

◆◇今日のつぶやき◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
表参道のパンやさん、美味しかった!!

ニューヨークで行列というお菓子が売っているのですが、それは次にします♪

お知らせ
↓記事を書いたヒト↓ 益田あゆみ(ますだあゆみ) 通称“セラピスト税理士”  高卒。日本で1番最初に、メンタルサポートを業界に取り入れたことで、特に女性起業家から安心感と共感を呼び、独自に発行した小冊子は1,000人以上の手に渡っています。 小冊子はページ下よりダウンロードできます。

個別相談、税務顧問などのお問い合わせ
当事務所からのメルマガ ご登録

◆税法の細かい用語、用件等は十分注意して記載してますが、最新情報の補いを含め最終判断は顧問税理士他専門家へお問い合わせください。  


☆ワタシ初の監修本 発売中です☆ オールカラーでわかりやすい作りになっています。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へにほんブログ村←クリックをお願いします。今何位かな??