転送サービスを利用中 マイナンバーを書留で受け取れますか?

 

いよいよ、個人番号が記載された通知カードが郵送されますね。 ただ、私の住むところは、10月上旬には発送されないとのことです。こちら市区町村によって、ばらつきがあるようです。

※画像は、アメリカから届いたキャッシュカードの消印。普通郵便で海を越えてくる感じっすw

 

・留守の時には再配達

通知カードは、簡易書留で住民票がある住所に届きます。

留守であれば、不在票が入っているので、再配達してもらって受け取ることになりますね。

私も何度か利用していますが、別の住所・近所の郵便局で受け取ることが可能です。

《追記》今回のマイナンバーが転送可能になるかは、郵便局でもまだ未定のようです。
もしも保管期間を過ぎてしまった時には、差出人へ戻りますので、↓役所に出向いての取得となりますね。

 

・転送届を出しているときは?

通知カードは、「転送不要」の簡易書留で届くとのこと。なので、転送サービスを利用している方については戻ってしまうとのことです。

差出人は、住民票がある市区町村です。だとすると、出向いて受け取ることになります。

 

家族の分をまとめてとなると、代表者のかた(お父さん?お母さん?)といいますか、受取に行く方へ[委任状]が必要だとのことです。そしてその用紙は、役所にあるとのこと。(私の地元の市より)

いろいろ面倒だわ~~

では、転送届を出しているときは、役所が発送しているのか、すでに戻ってしまっているのか、わからないわけです。

取得の方法なども含めて、各自治体さんで、対応が違うかもしれません。やはり問い合わせいただくのがいいでしょうね。

 

・個人番号の通知に係るスケジュール

総務庁のサイトによると、 通知カードは、概ね10月中旬~11月中を予定しているとのことです。

市区町村ごとの郵便局への差出の状況は、平成27年10月5日以降、順次以下の個人番号カード総合サイトに掲載されます。

個人番号カード総合サイト https://www.kojinbango-card.go.jp/

 

個人番号の通知をはじめ、個人番号カード・通知カードの詳細については、個人番号カードコールセンターにお問合せすることが可能です。(平成27年10月1日に開設)

・電話:0570-783-578

・平日8時30分~22時00分 (平成28年4月1日以降 平日8時30分~17時30分)
・土日祝9時30分~17時30分(平成28年3月31日まで)
・年末年始を除く。

 

◆◇今日のつぶやき◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

iphone6sが発売されましたね。私は2年ごとに機種変更しているので、本当なら今年リニューアルのタイミングなのですが、大きさとスピードが十分なので、今のままでいこう!と考え、しばらくは5Sが相棒です。

 

 

お知らせ
↓記事を書いたヒト↓ 益田あゆみ(ますだあゆみ) 通称“セラピスト税理士”  高卒。日本で1番最初に、メンタルサポートを業界に取り入れたことで、特に女性起業家から安心感と共感を呼び、独自に発行した小冊子は1,000人以上の手に渡っています。 小冊子はページ下よりダウンロードできます。

個別相談、税務顧問などのお問い合わせ
当事務所からのメルマガ ご登録

◆税法の細かい用語、用件等は十分注意して記載してますが、最新情報の補いを含め最終判断は顧問税理士他専門家へお問い合わせください。  


☆ワタシ初の監修本 発売中です☆ オールカラーでわかりやすい作りになっています。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へにほんブログ村←クリックをお願いします。今何位かな??