クレジットカードで税金納付

カード

 

東京都は、今まで自動車税のみをクレジットカードで納税することを認めていたのですが、

4月1日以降その税目を15種目へ拡大しました。

個人事業税  都たばこ税  軽油引取税
法人都民税  ゴルフ場利用税  固定資産税・都市計画税(23区内のみ)
法人事業税  自動車税  固定資産税(償却資産)(23区内のみ)
地方法人特別税(※)  鉱区税  事業所税
不動産取得税  自動車取得税  宿泊税
※地方法人特別税は国税ですが、各都道府県が法人事業税とあわせて賦課徴収しています。

税額100万円未満の納税通知書・納付書に限り専用サイトにカード情報を入力することで納税ができます。

 

上記をみると、税目に個人事業税、法人都民税・事業税も対象になっておりますね。
もしかしたら、使える時が来るかもしれません。((φ( ̄Д ̄ )ホォホォ

さて、クレジットカードで納付することのメリットは、
カード会社の提供するポイントだと思いますが、
実際にポイント付与の対象になっているかは、カード会社で確認が必要です。

また、決済手数料が別途かかりますので、ご注意くださいませ。

「都税クレジットカード支払サイト」にて

 

 

◆個別相談、税務顧問など お問い合わせは コ チ ラ

◆当事務所メルマガのご登録は コ チ ラ


↓記事を書いたヒト↓ 益田あゆみ(ますだあゆみ)  通称“セラピスト税理士”高卒日本で1番最初に、メンタルサポートを業界に取り入れたことで、特に女性起業家から安心感と共感を呼び、独自に発行した小冊子は1,000人以上の手に渡っています。担当した業種は50以上。中には大物歌手も。幅広い経験と「お客様には愛情をもって」をモットーに、心をこめてサポートをさせて頂いております。運気や心理学、女性特有の悩みや経営相談には織り込んで行います!米国会計事務所に勤務経験があり、ビジネスを海外へ展開したい方へのご相談にも応じます 詳しいプロフィールはコチラ



◆税法の細かい用語、用件等は十分注意して記載してますが、最新情報の補いを含め最終判断は顧問税理士他専門家へお問い合わせください。

?

☆ワタシ初の監修本 発売中です☆ オールカラーでわかりやすい作りになっています。 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村 ←久しぶりに参加中