e-taxが24時間稼動になりました

いよいよ、、
平成29年分確定申告に向けて動き出しました。

本日1月15日から、3月15日までの期間、

メンテナンス時間の毎週月曜日午前0時~午前8時30分をのぞいて、基本24時間稼動になります。

ある年は、攻撃されたのか国税庁のサイトにつながらないこともありました。

昨年は、1月29日頃から31日まで、地方税のシステムにエラーがありましたし、
(個人番号(マイナンバー)の導入で、殺到したと思われます)

クラウド会計も、集中アクセスでつながらない(仕事がすすまない)と言うこともありました。

なので、確定申告は余裕を持って進めましょう。

提出の期限は、3月15日(消費税は3月31日)ですが、

あくまで締め切りなので、その前の2月16日から提出できますよーー!!

・青色申告特別控除額が減額に!

ちょっと補足情報です。

昨年末発表の税制改正大綱によると、

平成32年分(2020年分)の所得税について

現在の青色申告特別控除額 65万円から55万円に縮小されます。

ただ、申告期限内にe-taxで確定申告書の提出

又は

帳簿の電子保存を行えば 65万円控除が受けられます。

国税の電子申告(e-tax)は、年々便利にしようと開発中です。

2020年になれば、電子証明書が不要になったりして・・・!?

心の準備はしておくと良いと思います♪

 


◆◇今日のつぶやき◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
薬を飲んでいるのもあって、昨年末からお酒が飲めていません。

はやく今年初の乾杯がしたいーー!

お知らせ
↓記事を書いたヒト↓ 益田あゆみ(ますだあゆみ) 通称“セラピスト税理士”  高卒。日本で1番最初に、メンタルサポートを業界に取り入れたことで、特に女性起業家から安心感と共感を呼び、独自に発行した小冊子は1,000人以上の手に渡っています。

個別相談、税務顧問などのお問い合わせ
当事務所からのメルマガ ご登録

◆税法の細かい用語、用件等は十分注意して記載してますが、最新情報の補いを含め最終判断は顧問税理士他専門家へお問い合わせください。  


☆ワタシ初の監修本 発売中です☆ オールカラーでわかりやすい作りになっています。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へにほんブログ村←クリックをお願いします。今何位かな??

関連記事

  1. 離婚で寡婦控除 受けられる?

  2. 不動産収入がある時の確定申告のポイント

  3. 外国の証券会社を通じた投資 日本の税金申告は?

  4. 民泊所得の取扱い 申告は?

  5. マイナンバー 確定申告書の提出時のコト 持参、郵送、e-taxと

  6. 「オールカラー個人事業の経理と節税のしかた」発売しました

  7. 特殊な扶養控除!? 姻族関係終了届をだしたら?

  8. 記帳代行会社、スキャン記帳と税理士事務所の記帳代行について