税理士事務所で使用している税務・会計ソフト 税理士実態調査より

tax-300x225
日本税理士会連合会で実施される、税理士実態調査というのがあります。
このような調査には関心がなかったのですが、「10年に一度」というこの調査では一定の推移がみれると知って、チェックしてみました。
税理士の方は、日税連のサイトをご覧くださいませ。

 

会計ソフトで使われているもの

個人的に注目をしたのはソフト関連。
全国の税理士事務所で使用している会計ソフトのベンダー

やはり弥生会計さん

となりました\(^▽^)/

ま、やっぱりという感じです。
興味があったのは、「使用してない・未回答」のほか「その他」に回答があったことです。
複数回答OKなので、クラウド会計が入ってきているのでしょうかね??

税務ソフトで使われているもの

会計の方は、やっぱり~という感想だったので、興味は次!!税務の方です。

ほうほう、JDLなのですね。
JDLという会社は、MJS、TKCの3本柱という印象をもっているので(当社比)、そこが入ってきたかーーという印象です。

あと気になった回答は、「e-tax」です。
所得税の確定申告はかなり使えると思いますし、法人税だと入力が大変そうですけど、手書きすると思えば使えるのかも。

ちなみに、私の事務所は、
会計:エプソン&マネーフォワード(勘定奉行、弥生会計も少々)
税務:エプソン → JDL IBEX税務netに移行中です
変更の理由は、コスト削減と所内体制を整えるために選びました。まだ慣れないですが、無理なくゆっくり移行するつもりです。

税理士業界の年齢層と性別

一番多い年齢層は、どこでしょうか~~

はい! 60歳代です。

性別では、男性が多いこの業界ですが、その率なんと 80%を超える!!やはり多いですね。

税理士を探すときには、希望を性別にするのか、使用ソフトを優先するかなど上記を参考にされるといいですよ~

 

 

お知らせ
↓記事を書いたヒト↓ 益田あゆみ(ますだあゆみ) 通称“セラピスト税理士”  高卒。日本で1番最初に、メンタルサポートを業界に取り入れたことで、特に女性起業家から安心感と共感を呼び、独自に発行した小冊子は1,000人以上の手に渡っています。 小冊子はページ下よりダウンロードできます。

個別相談、税務顧問などのお問い合わせ
当事務所からのメルマガ ご登録

◆税法の細かい用語、用件等は十分注意して記載してますが、最新情報の補いを含め最終判断は顧問税理士他専門家へお問い合わせください。  


☆ワタシ初の監修本 発売中です☆ オールカラーでわかりやすい作りになっています。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へにほんブログ村←クリックをお願いします。今何位かな??