女性税理士の「税金・仕訳・経理」の解説ブログ

お金も心も満タンに!ブログPart2

-本の紹介

ウサギとカメから学ぶビジネス!?

投稿日:2016年7月8日 更新日:

最近読んで面白かった本。

ビジネスマンのための 新しい童話の読みかた

本

ビジネス書の要約サービス 「flier」 に紹介されていて、何気なく読んだら購入ボタンを押してました。皆さんが知っている「童話」をビジネスの場面で新しい視点で再考察する本です。本来の解釈、著者さんの解釈、自分なりの解釈など思考の刺激をしてみませんか?

 

 

・北風と太陽

北風と太陽のどちらが強いかを、旅人の服を脱がせたら勝ち!という勝負で決めることに。北風が強く吹いても、旅人は服を強く着込むばかり。一方太陽は、強く照らすことで旅人の服を脱がしました。

この童話の教えとしては、無理に押し付けてはいけない、というようなもの。

ただ、ビジネスに置き換えると

 

→そもそも 北風は勝てない勝負に乗ってはいけなかった

 

と読むことはできませんか?と提案されていて、面白い!と思いました。

 

私としてはその勝てる分野を探すのも、起業すると大変なことなのですけどね~と突っ込みましたがw

 

・ウサギとカメ

この話も有名ですね、、、

ウサギとカメで競争し、遅いカメをみてウサギは寝てしまったのでゴールを切れなかったと言う話。

教えとしては、真面目にこつこつやる人は能力のある人にも勝てるというもの。

 

本の中では、こうもよめないか?と、ある視点でかかれています。(読んだ方のお楽しみです~)

 

ただ、私がいつも思っているのは、

能力のあるヒトが努力しているケースなんて、世の中ザラですよ!!ってこと。

 

ウサギが全力ダッシュしているのに、カメはそれこそ「北風と太陽」のように、勝てる分野で勝負しないと勝てないのでは?

 

 

・人の三倍やれ!!

「勝負」というのは、何を持って勝ちとするか、人生においては分かりませんよね。

相手は、自分以外の誰かなのか、自分なのか、それも人それぞれ。

 

目標やゴール(通過点)を決めて、人の3倍やっていれば、もしかしたら、ダッシュしているウサギに勝てるのかもしれないと思っています。

 

あなたなりの解釈をみつけて読むのも楽しいかも、デス。

 

 

◆◇今日のつぶやき◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

国税庁のホームページに 「相続税の申告のしかた」の平成28年度分がアップされました。

http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/sozoku/shikata-sozoku2016/index.htm

気になる方はチェックください♪

 

--本の紹介
-

Copyright© お金も心も満タンに!ブログPart2 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.