振替納税の領収書が送付されなくなります

国税で口座振替で税金を納付している方、口座振替の都度、金融機関から領収証書が送られています。
ただ、平成29年1月以降は、領収証書が送られなくなります。

 

・税目と対象者

税金の口座振替が出来るのは、基本・個人さんなので、今回の話はダイレクト納付の話ではないです。

個人の「申告所得税及び復興特別所得税」と、「消費税及び地方消費税」についてです。

 

・今後の対応

今回の対応は、国の経費節減の観点からだそうです。

国税から発表された「対応策」です。

  1. 振替納税をご利用いただいている方で申告所得税及び復興特別所得税又は消費税及び地方消費税の申告書をe-Taxにより申告していただいている方は、e-Taxホームページ等の「振替納税結果」メニューから振替納税結果が確認できるようになります。
  2. 振替納税をご利用いただいている方で書面による証明が必要な方には、税務署にて口座振替がなされた旨の証明を行います。

電子申告(e-tax)を利用している方は、口座振替の結果を見てくださいとのことです。

 

また、書面で証明が欲しい方は税務署で証明をするということですが、詳しい事はこれからでしょうね。
こればかりは 有料で取得できる「納税証明書」を取得してください というものでないと期待しています。

 

◆◇今日のつぶやき◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カープの日本一はぜひ来年ね!!ってことで、広島駅が見える所の神社へ祈願にいってきました!

海の向こうでは、ワールドシリーズで108年ぶりの優勝!!
7戦はいい試合でした。野球が終ってしまい寂しい・・・・

お知らせ
↓記事を書いたヒト↓ 益田あゆみ(ますだあゆみ) 通称“セラピスト税理士”  高卒。日本で1番最初に、メンタルサポートを業界に取り入れたことで、特に女性起業家から安心感と共感を呼び、独自に発行した小冊子は1,000人以上の手に渡っています。

個別相談、税務顧問などのお問い合わせ
当事務所からのメルマガ ご登録

◆税法の細かい用語、用件等は十分注意して記載してますが、最新情報の補いを含め最終判断は顧問税理士他専門家へお問い合わせください。  


☆ワタシ初の監修本 発売中です☆ オールカラーでわかりやすい作りになっています。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へにほんブログ村←クリックをお願いします。今何位かな??

関連記事

  1. 確定申告 用紙はどこでもらえますか?

  2. 海外旅行で医療機関にかかったら 保険の請求と医療費控除

  3. 外国の証券会社を通じた投資 日本の税金申告は?

  4. 青色申告特別控除 65万円 引き下げへ

  5. 医療費控除の特例 領収書の添付は? 平成30年提出からの新明細書

  6. 確定申告の源泉徴収票  コピーして使える? 電子交付の時は?

  7. 非課税所得って? 雇用保険の失業保険 遺族年金など

  8. 出国・非居住者が受けられる所得控除について 納税管理人との関係