経理書類の保管にドキュメントファイル

 

経理書類の保管については、

・紙に貼ってもいいですし、

・スクラップブックに貼ってもいいです

 

大事なことは、紛失しないこと!

おすすめファイルについてかきました。

 

・領収書等の保管ポイント

書類の保管には、バサッと封筒にいれる的な保管もアリなのですが、

・極力コンパクトに、

・数年後に見返してもわかるように

・外から綺麗に見えて

・手間をかけずに

・あまりお金をかけずに

整理する方法を探します。

 

お金をかけずに・・・というところに注目すると100円均一で探してしまいそうですが、

質が悪いといいますが、束になると紙は重いので、量によっては

たとえばファイルのリングが弱いとか、

ファイルが薄いとかの印象があり

役不足を感じることがあります。

 

そこでお勧めなのは、「ドキュメントファイル」です。

 

・ドキュメントファイル

このような、ジャバラのあるファイルです。

とじる紙の量にもよりますが、

仕切りが12以上あると、ポケットに1月~12月というように分けて年間使えます。

 

こちらは12ポケットあるので、細かいもの以外にも、補足的にファイルできます。

 

こちらは350円ほど。

 

・保管期間について

領収書などの書類は、長い期間 保管してください

長い期間ってどのくらい??

個人事業さんは、最長7年。

法人も、原則7年。ただ、欠損金があるときは少し変わります。

欠損金の繰越期間が9年とされたことに伴い、平成20年4月1日以後に終了した欠損金の生じた事業年度においては、帳簿書類の保存期間が9年間に延長されました。
また、平成27年度及び平成28年度税制改正により、平成30年4月1日以後に開始する欠損金の生ずる事業年度においては、帳簿書類の保存期間が10年間に延長されています。

 

保管に場所をとるのですが、なくさないよう大事に保管します。

書類ごとに分けて保管したいものもありますが、

期限がすぎたら廃棄できるように、年度・期ごとにセットにしておくのもいいです。

 


◆◇今日のつぶやき◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ファイル名って覚えにくい。。。

「クリアファイル」は分かるのですが、

ガバットファイル、リングファイルなど。割と混乱します。

お知らせ
↓記事を書いたヒト↓ 益田あゆみ(ますだあゆみ) 通称“セラピスト税理士”  高卒。日本で1番最初に、メンタルサポートを業界に取り入れたことで、特に女性起業家から安心感と共感を呼び、独自に発行した小冊子は1,000人以上の手に渡っています。 小冊子はページ下よりダウンロードできます。

個別相談、税務顧問などのお問い合わせ
当事務所からのメルマガ ご登録

◆税法の細かい用語、用件等は十分注意して記載してますが、最新情報の補いを含め最終判断は顧問税理士他専門家へお問い合わせください。  


☆ワタシ初の監修本 発売中です☆ オールカラーでわかりやすい作りになっています。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へにほんブログ村←クリックをお願いします。今何位かな??