「国際観光旅客税」という新たな税金ができました

ご存知ですか?

「国際観光旅客税」という新たな税金ができました。

※エアライン同好会に片手入っているので、飛行機の画像は持ってますよ(笑)

 

・国際観光旅客税とは?

国税庁のホームページには、

観光先進国実現に向けた観光基盤の拡充・強化を図るための恒久的な財源を確保するため

ということです、はい。

平成30年の税制大綱に織り込まれました。

 

国際観光旅客税は、船舶、航空会社のチケットに上乗せの方法で

出国1回につき1000円徴収されます。

こちらは、平成31年1月7日以降の出国からの適用になります。

・課税されないケース

出国時に2歳未満の子は課税されません。

あとは、トランジット(乗継)問題。

基本、「国際観光旅客税」がかかるのですが、24時間以内の日本滞在であれば、非課税です。

 

Q&Aをみてて面白いと思ったのは、

楽器用のスペースのため、1人で2席分の航空券を購入した場合は?

というのがありました。

→ 出国は1人なので「国際観光旅客税」は1人分という回答がありました。

 

ただ、税金の回答としてはこれでいいのでしょうけど、

大きな荷物を運ぶ時は、輸送会社にお問い合わせを!!

 

輸送規約とか、旅客規定があったような記憶で(昔、バス会社に勤務していたもので・・・)

単に2席予約したからいい、というものでもないのかと。

 

私自身、アメリカから犬と帰国したので、

動物は荷物扱いでしょ??手荷物でしょ?とかいう主張は通らないのが大変でして。

 

・海外出張では?経費になる?

従業員の海外出張に伴い、

業務精算等で「国際観光旅客税」を会社に請求されることが予想されます。

当然のことながら、業務の遂行上必要な出張に伴うものでしたら、
租税公課または旅費交通費で損金(経費)の扱いになりますね。

 

《参考記事》 海外出張の業務精算 使う為替レートと精算方法
http://ayumi-office.com/ms-zeirishi/2015/06/28/businesstrip/

海外出張の業務精算 使う為替レートと精算方法

 


◆◇今日のつぶやき◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

芸能人等がプライベートジェットでの出国でも課税対象になります♪

ただ、トランプ大統領など各国政府の公用機は対象外です。観光ではないから・・・ですw

お知らせ
↓記事を書いたヒト↓ 益田あゆみ(ますだあゆみ) 通称“セラピスト税理士”  高卒。日本で1番最初に、メンタルサポートを業界に取り入れたことで、特に女性起業家から安心感と共感を呼び、独自に発行した小冊子は1,000人以上の手に渡っています。 小冊子はページ下よりダウンロードできます。

個別相談、税務顧問などのお問い合わせ
当事務所からのメルマガ ご登録

◆税法の細かい用語、用件等は十分注意して記載してますが、最新情報の補いを含め最終判断は顧問税理士他専門家へお問い合わせください。  


☆ワタシ初の監修本 発売中です☆ オールカラーでわかりやすい作りになっています。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へにほんブログ村←クリックをお願いします。今何位かな??