自転車通勤 通勤手当の非課税は?

通勤のために自転車やバイク、マイカーで通勤しているケース。

例えば、駐輪場の費用負担について、通勤手当の非課税の範囲についてはどうなるでしょうか。

・非課税となる通勤手当

公共交通機関ではなく、マイカーやバイク、自転車「のみ」で通勤している方へ

通勤手当として支給する金額で、所得税において「非課税」扱いになる金額は以下の通りです。

 

・駐輪場の支給は?

何らかの理由で、駐輪場の費用負担も考えられます。

もしも自宅から勤務先までの片道経路の距離が2キロメートル未満であれば、全額課税になります。

別に支払ってはだめ、ということではなく、
例えば1000円を支払ったとしたら、それは所得税・源泉徴収の対象になります。(課税通勤手当になります)

 

・自転車保険と申請書

会社側は、マイカー通勤の時のように、「自転車通勤許可申請書」をもらうようにしましょう。

そこには、通勤経路や防犯登録番号、通勤距離、所要時間などの記載と、そこには自転車保険等のコピーをもらっておくのがいいですね。

 

【過去記事】自転車通勤者へ  自転車保険に加入しましょう!
http://ayumi-office.com/ms-zeirishi/2015/08/11/bicycle/

自転車通勤者へ  自転車保険に加入しましょう!

 


◆◇今日のつぶやき◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
GWはいかがでしたか?来年は10日という声もあり、折角だからどこかに行きたいな~♪

 

 

お知らせ
↓記事を書いたヒト↓ 益田あゆみ(ますだあゆみ) 通称“セラピスト税理士”  高卒。日本で1番最初に、メンタルサポートを業界に取り入れたことで、特に女性起業家から安心感と共感を呼び、独自に発行した小冊子は1,000人以上の手に渡っています。 小冊子はページ下よりダウンロードできます。

個別相談、税務顧問などのお問い合わせ
当事務所からのメルマガ ご登録

◆税法の細かい用語、用件等は十分注意して記載してますが、最新情報の補いを含め最終判断は顧問税理士他専門家へお問い合わせください。  


☆ワタシ初の監修本 発売中です☆ オールカラーでわかりやすい作りになっています。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へにほんブログ村←クリックをお願いします。今何位かな??