突発性難聴になりました2 治療いろいろと現状

今日は3月3日。耳の日だそうです。

昨年末、突発性難聴になりまして、

以前記事を書きましたが、今回は独自治療のいろいろを書きます。

突発性難聴になりました 症状と治療と堂本剛くん
http://ayumi-office.com/ms-zeirishi/2018/01/21/sudden-deafness/

突発性難聴になりました 症状と治療と堂本剛くん

 

・発症と治療

病院で「突発性難聴」と診断されると、ステロイドを処方されるのが鉄板のようです。
堂本剛くんのように重度だと、入院して点滴、となります。

薬を飲みはじめて、すぐによくなる人もいるようですが、私は耳詰まりもめまいも変化無し。

私は、1日たち、2日たち、あーーこのままじゃダメだ!! 薬が効く体にしていかないと!と独自治療を開始しました。

 

・血行をよくする

突発性難聴の原因は不明ですが、多くは「ストレス」とか「血行不良」とか言われています。

じゃあ!ってことで、スポーツクラブでストレッチをして、サウナに入って温まりました♪という私に受付の人の一言

「顔色悪いですが、大丈夫ですか?」と。

えww

発汗した=血流がよくなった ではないことに気がつきました。

→そういえば、発症!?する1週間ほど前から、私も思っていましたし、人からも「顔が白い」を言われていました。

すぐ整体に行き、身体の緊張をほぐすことから開始しました。

※あるサイトでは、めまいがある人は、「長湯はだめ」とも書いてましたのでご注意くださいませ。

 

・情報を減らす

当時私は「めまい」がひどく、スマホの画面で酔っていましたので、短時間で使っていました。

そのうち、あれ?スマホとかってよくないのかな?と思うようになりました。

というのも病院で行った検査「眼振」

目を閉じて考え事をしても、バランスを取るそうで、目の周りが動くらしく、
難聴の私は、不自然な動きをしていたようです。

堂本剛くんも「安静にしていた」と言っていたな~

安静とは、目を閉じて何もしない・考えないという状態のコトなのではないか?と考えて、
音を消し、新聞などもみない、必要最低限の情報のみを見るようにしていました。

携帯は、機内モードにし、自分のタイミングで情報を取るようにしていました。

しかし、、、それでも症状はよくならず。
周りの方々が心配してくださり、これがいいよ、あれがいいよを全部やる事にしました。

 

・ファイテンで肩こり改善

私は、左耳の突発性難聴でして、思い返すと左側に肩こりが多かったかな?と。

それについて、友人から「ファイテン」を勧めて頂いたので使い始めました。

もちろん、羽生結弦選手モデルですよ!

少し身体が軽くなったような気がしてます。

 

・ミネラルを飲む

私はアロマオイル(ドテラ)の会員なので、以前からミネラルは飲んでいたのですが
足りないのでは?というお声で、ホットでがぶ飲みしていました。

ミネラルのサプリメントもありますが、

ドテラミネラルは、採取する場所を撮影するとオーブが映るくらい気の良い場所のもの。
安心して飲んでいます!

 

・耳マッサージとアロマ

ドテラの精油を使い、アロマタッチをしていただきまして、

長時間寝た=休めた ではないよ~と指摘されました。

メリッサ、ヘリクリサム、オレガノなど、必要な精油を教えて頂き、
耳マッサージや足の裏マッサージを日々行っています。

・温かいものを飲む

水を飲む治療法があると見ましたが、
それとは関係なく、常温以上のものを飲むように心がけました。

薬の相性を考え、& ビールなど冷たいものが多いアルコールを止めました。

※お酒で喘息が悪化する人もいるようです。

 

・ドクターストレッチへ

お客様が、「Drストレッチ良いよ!」とおススメくださったので、行ってみることに。

整体やマッサージともちがう。初回終わった時には、身体が温かくになった感じがありましたね。
行く度に身体が軽くなっていきました。

 

・耳に負担をかけない

ライブ用の耳栓があるようですが、
耳栓を持ち歩くようになりました。

これから先、どうするかは考えていませんが、
電話の通話は、場所により「ハンズフリー」のモードを使っていて、
両耳で聞くようにしています。

 

・耳との会話

「お前はどーして、耳を閉ざしたんだい?」

耳に聞いて会話しました。

なにか “聞きたくない出来事” あったっけ??と。

肉体からの、無言の訴えとするならば、その事象について、考えて、行動すると良いかもデス。

 

・お墓参り

調子悪くていけないかも知れませんが、
昔占い師さんからきいたのは、「首の上からの症状は、先祖からのメッセージのときがある」と。

お墓参りに行っていないとか、法事をしていないとか、身に覚えがあれば
ご先祖さんからのお声かも!?

 

・で、現状は?

実際に聴力改善し、先日の病院で、薬の処方が終わりました。

といっても、完全な聴力には戻って無いですが、
左右の差がなくなるくらいに回復しました。

最初の頃は、めまいがひどく、いつもふわふわしていました。
いつ倒れても良いように、壁際を歩いていましたし、
電車バスから車窓からの流れる景色が見れなかったので、
それに比べれば、すごく良くなりました。

耳と鼻、目もつながっていると感じているので、アロマの吸入なども良かったのかしら?
この数ヶ月集中的にいろいろ取り組んで、効果が出たので良かったです♪

病院の検査では、変化なし→改善された→変化無し&右も少し落ちた?→少し改善したからもう少し治療しよう→改善したね!
って感じです。

治療で、鼻から耳へのカテーテルは衝撃でした。
いろんなことを経験しましたね!

突発性難聴になってこのブログにたどりついた方、良くなりますように♪


◆◇今日のつぶやき◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
KinKi KidsのTopaz Love(トパーズラブ)
仮の題名は、突発ラブでした。

20周年記念イベント中、堂本光一君が、曲作ったの~!と披露してくれて、
そこに、映像出演だった堂本剛くんが歌詞をのせました。

全体はラブソングですが、難聴の状態と
突然の障害に向かい合う、そんな剛くんの気持ちを乗せた歌詞です。
(後半は、2人の歌詞の掛けあいが最高!)

お知らせ
↓記事を書いたヒト↓ 益田あゆみ(ますだあゆみ) 通称“セラピスト税理士”  高卒。日本で1番最初に、メンタルサポートを業界に取り入れたことで、特に女性起業家から安心感と共感を呼び、独自に発行した小冊子は1,000人以上の手に渡っています。 小冊子はページ下よりダウンロードできます。

個別相談、税務顧問などのお問い合わせ
当事務所からのメルマガ ご登録

◆税法の細かい用語、用件等は十分注意して記載してますが、最新情報の補いを含め最終判断は顧問税理士他専門家へお問い合わせください。  


☆ワタシ初の監修本 発売中です☆ オールカラーでわかりやすい作りになっています。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へにほんブログ村←クリックをお願いします。今何位かな??