個人番号(マイナンバー) 変わった点

平成29年の年末調整がはじまります・・・
生命保険料の控除証明書も届き始め「そんな」時期です。

個人番号(マイナンバー)元年となった今年はじめ。
確定申告以降、変更があったか調べてみました。

 

・住所・姓が変わったら?

個人番号(マイナンバー)は生涯変更がありません。
名前が変わっても、住所が変わっても、個人番号(マイナンバー)はそのままです。

給与事務、年末調整事務という点では、
昨年、本人確認&個人番号(マイナンバー)の確認をされていれば、再確認は必要ないです。

ただ、通知カード、マイナンバーカードの記載内容に変更があれば、
そのカードの変更手続きが必要なので、従業員さんへ注意を促してあげてください。

【過去記事】引越ししたら・・・ マイナンバーカード・通知カードも変更が必要です

http://ayumi-office.com/ms-zeirishi/2017/01/19/moving-mynumber/

 

・個人番号(マイナンバー)受取ってない

2015年10月から年末で、書留で通知カードが発送されていました。
不在の時は、郵便局で保管し、その後自治体へ返送。通知カードは一定期間ののち破棄されました。

番号だけを知りたい時は、住民票を取得すれば、個人番号(マイナンバー)が分かります。
しかし通知カードを取得するときは、再発行という形で取得可能です。手数料500円

また受取ってない方もいらっしゃるので「再発行」を教えてあげてくださいませ。

 

・マイナポータルの運用開始

マイナポータルとは、政府が運営するオンラインサービス。

子育てに関する行政手続きがワンストップでできたり、行政からのお知らせが自動的に届いたりします。

こちら今月から、アプリをインストールできるようになりました。

マイナポータルの利用には、マイナンバーカード(一部不要)、ICカードリーダライタ、パソコンが必要なので、
マイナンバーカードを取得していない私は、まだインストールしてません(ブロガーなのにすみませんw)

 

・金融機関との連携について

NISA口座を持っている方は、平成29年9月末までに、証券会社等に個人番号(マイナンバー)を提供しないと、
以後使うときは、改めて手続きが必要とのこと。

→しかし、証券会社等では、個人番号(マイナンバー)の入手に手間取っているようですね。

金融機関、、、私たちの銀行の個人口座はどうなるのでしょうか。

こちらは、平成30年1月1日以降、新規で口座を開設するときには
個人番号(マイナンバー)の届出を必要としてきます。

この辺は、27年の公布に基づいているようなので、
変更なし、ですが、入手は大変だと思います・・・・


◆◇今日のつぶやき◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
最近は、普通用金口座を開設しにくくなりました。法人口座も時間かかります。
だからといって、使って無い口座をそのままにしておくと休眠口座と認定され没収なんてことも・・・!?

 

お知らせ
↓記事を書いたヒト↓ 益田あゆみ(ますだあゆみ) 通称“セラピスト税理士”  高卒。日本で1番最初に、メンタルサポートを業界に取り入れたことで、特に女性起業家から安心感と共感を呼び、独自に発行した小冊子は1,000人以上の手に渡っています。 小冊子はページ下よりダウンロードできます。

個別相談、税務顧問などのお問い合わせ
当事務所からのメルマガ ご登録

◆税法の細かい用語、用件等は十分注意して記載してますが、最新情報の補いを含め最終判断は顧問税理士他専門家へお問い合わせください。  


☆ワタシ初の監修本 発売中です☆ オールカラーでわかりやすい作りになっています。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へにほんブログ村←クリックをお願いします。今何位かな??