個人住民税の通知と個人番号(マイナンバー)

会社など給与の支払者は、この6月から 従業員さんの新しい住民税を天引きします。
各自治体から、特別徴収義務者へ「特別徴収税額決定通知書」が到着していますよね!?

そこには、なぜだか(笑) 個人番号(マイナンバー)が記載されているものもあります。
取扱者側からいうと、別になくてもいいじゃん。。。と思うのですが、この個人番号(マイナンバー)の取扱いです。

・疑問に思ったところ

個人番号(マイナンバー)って、

番号を通知する流れ   国 → 行政 → 本人へ通知

会社などは、個人から個人番号(マイナンバー)を入手する流れは、

個人 → 会社 → 税・社会保険関係で使用

本人が提供したくない!と言って、会社など雇用先に伝えなかったとしても、
「特別徴収税額決定通知書」に記載されているので、雇用先は間接的に「番号がわかる」のです。

もう少し具体的に言うと、

A市在住 → A市から番号通知(2015年秋に書留で送られた) → 会社には教えず → 会社は給与支払報告書に個人番号(マイナンバー)記載できず提出 → 特別徴収の通知がA市から届く → 個人番号(マイナンバー)書いてある → 会社は個人番号(マイナンバー)入手可能

・入手した番号は使っていいの?

前提として、利用目的は従業員に公表または通知する必要があります。

Q1-3-2利用目的として「源泉徴収票作成事務」、「健康保険・厚生年金保険届出事務」と特定し、その利用目的を本人に通知等している場合、市区町村から送付されてくる従業員等に係る住民税の「特別徴収税額決定通知書(特別徴収義務者用)」に記載されている個人番号は、その利用目的の範囲内で利用することができますか。

A1-3-2利用目的を特定し、本人に通知等しているのであれば、本人以外から提供を受けた個人番号についても、その利用目的の範囲内で利用することができます。したがって、利用目的として「源泉徴収票作成事務」、「健康保険・厚生年金保険届出事務」と特定し、本人に通知等している場合、「特別徴収税額決定通知書(特別徴収義務者用)」に記載されている個人番号は、その利用目的の範囲内で利用することができます。(平成29年3月追加)

※個人情報保護委員会のホームページ ガイドライン(事業者編)より

上記の引用のように、本人に通知・公表していれば、「特別徴収税額決定通知書」に記載されている個人番号(マイナンバー)を利用できます。

しかし注意点があります。

公表・通知の際に、「本人から取得した番号は、、、」というように、お知らせしていれば、
今回の「特別徴収税額決定通知書」に記載されている個人番号を利用するのは、「本人から取得」ではなく、棚からぼた餅的な番号入手なので、
改めて、本人に「あなたの個人番号、保管していい?」のような許可をもらうことになります。

 

・なぜ通知するのか?

自治体などのものに「特別徴収義務者(給与支払者)と市町村との間で、納税義務者(従業員等)の正確な個人番号を共有することで、事務の効率化につながることが期待されることなどから・・・」 お知らせしているようです。

自治体によって、さまざまな方法でお知らせ到着してます。
シールがついていたり、普通に番号が見えたりなど。

従業員さんの中には、

絶対に教えたくない、 とか、 自分自身知りたくもない、とか、
または、引越しなどで、自分の番号が分からない、という方もいらっしゃいます。

知りたいと思っていた方は、自分の個人番号(マイナンバー)がわかっていいのでしょうが。。。
自治体も、わざわざ 個人番号漏えいの危険性があるなかで、簡易書留で送らなくてもいいのに~と思います。

先日書いた記事ですが、税務署なんかは、独自でシステム作って、番号を入手できるようにするとか。

【参考記事】税務署の整理番号とマイナンバーの紐つけ

税務署の整理番号とマイナンバーの紐つけ

経理担当者など、管理が大変ですよね~ とほほ

 


◆◇今日のつぶやき◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
先日は、生まれて初めて「お茶」をしてきました。
お抹茶美味しかった~ お茶をたてるの、難しかったですが、ほっと一息の時間っていいですね。

 

お知らせ
↓記事を書いたヒト↓ 益田あゆみ(ますだあゆみ) 通称“セラピスト税理士”  高卒。日本で1番最初に、メンタルサポートを業界に取り入れたことで、特に女性起業家から安心感と共感を呼び、独自に発行した小冊子は1,000人以上の手に渡っています。 小冊子はページ下よりダウンロードできます。

個別相談、税務顧問などのお問い合わせ
当事務所からのメルマガ ご登録

◆税法の細かい用語、用件等は十分注意して記載してますが、最新情報の補いを含め最終判断は顧問税理士他専門家へお問い合わせください。  


☆ワタシ初の監修本 発売中です☆ オールカラーでわかりやすい作りになっています。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へにほんブログ村←クリックをお願いします。今何位かな??