会計ソフトジプシー 迷ってます

税理士事務所において、「会計ソフト」というのは、無くてはならないものになりました。

「簿記」という、人類最強の発明といわれる仕組みを使い、そろばん(電卓)でお客様の帳簿をつけていた昭和の時代ではなく、
会計ソフトに簿記をのせれば、集計はおろか、「この金額が違ってた!」等の訂正が楽です。

消費税が始まり、会計ソフトに依存する具合は高いので、同業者間で「どの会計ソフトがいい?」という口コミ・情報交換が定期的に行われています(笑)

さて、当事務所では、エプソンさんの「財務応援Super」というソフトをメインにして、
マネーフォワードさんの「MFクラウド会計」と併用して使っています。

ただ、パソコンには「弥生会計14」(古いww) と、「ツカエル会計17」も入っています。

財務応援Super、Liteは、新しいR4シリーズへと移行されております。
消費税が10%になる平成31年10月までは、このまま利用できますが、次のソフト選びに苦戦しています。

 

・やっぱり弥生会計!?

税理士事務所では、弥生会計を使用されている事務所が多いです。

法人、個人ふくめ、本来のユーザーであるべきお客様が使いやすいという後押しもあり広まっています。
申告書を作成する際の連動も含め、税理士事務所からも支持されています。

私個人的には、キーボード操作で効率的に入力を実現したいので、マウスを使う弥生さんは、昔から苦手意識がありました。
そうはいっても、そんなに早く入力する必要がない会社では使われていますので、当事務所でも持っています。

時々使うと、

?!?

ムキィィィィィ━━━━(#`Д´)凸

な事態が起こりますので、頭を抱えちゃうんです。

ただ、ここ数週間前まで、次は、弥生会計メインに移ろうか・・・と考えテストしていました。

 

・ツカエル会計がツカエル!?

ここ最近、ツカエル会計を触っていますが、軽くて見やすい、シンプルで、いいな~と思ってきました。

まずは、自分の入力をやってテストしていきます。
操作の含めた入力と、サポートとか調査していきますーーー!

 

・クラウド会計について

クラウド会計は、3年前より利用しています。

 

《参考記事》クラウド会計ってどうなの? 3年使った感想

クラウド会計ってどうなの? 3年使った感想

主に、マネーフォワードですが、こちらも使いながらなので、ツカエル会計などにインポートできるかも含め考えます。

 


◆◇今日のつぶやき◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
近所の歩道橋が撤去されるというので、見に行ってきました。
どうやって大きな橋を、はずしていくんだろう~と、見物人も多かったです。

子供の頃から使っていたので、なんとも言えない気持ちです。

お知らせ
↓記事を書いたヒト↓ 益田あゆみ(ますだあゆみ) 通称“セラピスト税理士”  高卒。日本で1番最初に、メンタルサポートを業界に取り入れたことで、特に女性起業家から安心感と共感を呼び、独自に発行した小冊子は1,000人以上の手に渡っています。 小冊子はページ下よりダウンロードできます。

個別相談、税務顧問などのお問い合わせ
当事務所からのメルマガ ご登録

◆税法の細かい用語、用件等は十分注意して記載してますが、最新情報の補いを含め最終判断は顧問税理士他専門家へお問い合わせください。  


☆ワタシ初の監修本 発売中です☆ オールカラーでわかりやすい作りになっています。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へにほんブログ村←クリックをお願いします。今何位かな??