念願の山下達郎さんのライブに行ってきた

3年前からチケットを狙い、このたびようやく当選できて、山下達郎さんのライブに初参戦してきました!
とーーーてもすばらしかった!感動しました。すごかった!

生の音。 迫力というか説得力ありましたねーー

 

~以下、ネタバレ注意です~

 

そもそもなんで、山下達郎さんのライブに行こうかと思ったかというと、
まず私の中では、達郎さんは、KinKi Kidsにデビュー曲を提供してくださった(勝手な)恩人。

開業当初からFM東京を聞きながら、仕事をしていました。
ラジオは、仕事で関係があったこともあるので聞き始めましたが、
いつしか、ひとりでパソコン画面に向き合う時間の「お供」となりました。

特に休日。

徐々に仕事が忙しくなり、土日に仕事する私の背中を押してくれたのは、ラジオのプログラムでした。

土曜日は、ヒット曲。日曜日は、山下達郎さんと福山雅治さんの番組。

ラジオから流れる音楽とトーク。

いつしか「生」でその音楽にふれたいと思い、、チケット争奪戦に加わり、3年かかりましたねぇ~

さて、そのライブでしたが、感動でいっぱいでした!

登場から 「あ、達郎さんだ~~! 本物だ~」と双眼鏡で野鳥の会と化してました(私)

※注 双眼鏡で、表情をみるのももちろんですが、ベースやギターの手元をみるのも忘れませんヨ

 

テレビにお出にならない方なので、CD以外の歌を聞くのはライブ音源のみ。

そう考えると、ギネスにのった「クリスマス・イブ」を生で聴けたなんて、日本に何人いるのかしら~と思ってみたり。

私、この曲の間奏が大好きで、、、パッヘルベルのカノンが、達郎さんの美しい声でコーラスが入っている。

実はこの「一人ゴスペラーズ」といいますか~~ 一人アカペラの達人だそうです。
多重録音されたものだけでアルバムも出ていますが、声も楽器なんだと思い知らされます。

 

64歳になったとおっしゃっていましたが、あの声、音量、延び、、、本当にすごかったです。

MCでも、WEBのインタビュー記事でもありましたが、
後悔のないセットリストでやると、3時間こえてしまうとか。

そのセットリストには、意外な曲「ハイティーン・ブギ」がはいっていました。

KinKi Kids デビュー曲「硝子の少年」は、 作詞:松本隆  作曲:山下達郎 のゴールデンコンビ。
この「ハイティーン・ブギ」もゴールデンコンビが作った近藤マッチの曲。

子供の頃、達郎さんが作ってくれた曲を聴いていたんだな~~

達郎さんのラジオは、はっきりものをいう感じで、怖い!?印象もありましたが、
まったくそんな事はなく、笑顔が素敵で、温かく、慈悲深い方でした。

だから、あんな愛情のある歌詞がかけるんですよね。

ライブに行って、気がついたら涙が流れていた(通称:女優泣き)という経験は
森山良子さん、玉置浩二さんで、3人目でした(いらん情報w)
ライブでの「Your Eyes」がめちゃくちゃ良かったです。

今思えば、昔からテレビに出なかったことも、東京ドームやアリーナクラスでライブをやらないこと、海外からのオファーも受けなかったことを
理解できるような気がします。そんな、感動たっぷりな時間でした!本当にありがとうございました。

またぜひ、来年もチケット当選させてください(笑)

堂本剛君がファンクミュージックやっているので、達郎さん「こんどカッティングしにいくよ!」って言ってくださったとか。
そんな夢のコラボの実現も祈っています~~(^_^)

 


◆◇今日のつぶやき◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
「きっと君はこない、ひとりきりのクリスマスイブ~~♪」

クリスマスは、年末調整などでパソコンにむかっている私の毎年の応援歌です(笑)

ジェットコースターロマンスも、ぜひ歌って欲しいです~

(ピーピピピピーー)

お知らせ
↓記事を書いたヒト↓ 益田あゆみ(ますだあゆみ) 通称“セラピスト税理士”  高卒。日本で1番最初に、メンタルサポートを業界に取り入れたことで、特に女性起業家から安心感と共感を呼び、独自に発行した小冊子は1,000人以上の手に渡っています。 小冊子はページ下よりダウンロードできます。

個別相談、税務顧問などのお問い合わせ
当事務所からのメルマガ ご登録

◆税法の細かい用語、用件等は十分注意して記載してますが、最新情報の補いを含め最終判断は顧問税理士他専門家へお問い合わせください。  


☆ワタシ初の監修本 発売中です☆ オールカラーでわかりやすい作りになっています。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へにほんブログ村←クリックをお願いします。今何位かな??