税務カレンダー 2017年5月 お忘れなく!

5月になり、現在ゴールデンウィーク中ですね。いかがお過ごしですか?
税理士業界は、繁忙期の山を迎える時期です。

 

・法人関係

■3月決算法人の確定申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・(法人事業所税)・法人住民税>申告期限・・・平成29年5月31日

■法人の1月ごとの期間短縮に係る確定申告<消費税・地方消費税>申告期限・・・平成29年5月31日

■3月、6月、9月、12月決算法人の3月ごとの期間短縮に係る確定申告<消費税・地方消費税>・・・平成29年5月31日

■9月決算法人の中間申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・法人住民税>(半期分)申告期限・・・平成29年5月31日

■消費税の年税額が400万円超の6月、9月、12月決算法人の3月ごとの中間申告<消費税・地方消費税>申告期限・・・平成29年5月31日

■消費税の年税額が4,800万円超の2月、3月決算法人を除く法人の1月ごとの中間申告(1月決算法人は2か月分)<消費税・地方消費税>申告期限・・・平成29年5月31日

・個人関係

■個人事業者の1月ごとの期間短縮に係る確定申告<消費税・地方消費税>申告期限・・・平成29年5月31日

■消費税の年税額が4,800万円超の個人事業者の1月ごとの中間申告<消費税・地方消費税>・・・平成29年5月31日

■消費税の年税額が400万円超の個人事業者の3月ごとの中間申告<消費税・地方消費税>・・・平成29年5月31日

■平成28年分の所得税の確定申告 延納した時の納付・・・平成29年5月31日

・給与他

■4月分源泉所得税・住民税の特別徴収税額の納付納期限・・・平成29年5月10日

■協会けんぽ、雇用保険料率に変更があるため、給与計算にはご注意ください

■自動車税の納付・・・5月中において市長村の条例で定める日

■夏季賞与に対する準備

■個人住民税の特別徴収額の通知が送られてきますので、各従業員への通知や新入社員への対応など

■定期健康診断の実施

■日本の法人は3月決算が一番多いため、税務申告の期限が多くは5月となります。特に月末は納税で金融機関などが込み合いますので、早めに終えたいですね。

《参考記事》 個人住民税 給与天引きに切り替える方法

個人住民税 給与天引きに切り替える方法


◆◇今日のつぶやき◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
横浜の中華街でたべたあさりラーメン♪おいしかった~~♪

 

お知らせ
↓記事を書いたヒト↓ 益田あゆみ(ますだあゆみ) 通称“セラピスト税理士”  高卒。日本で1番最初に、メンタルサポートを業界に取り入れたことで、特に女性起業家から安心感と共感を呼び、独自に発行した小冊子は1,000人以上の手に渡っています。 小冊子はページ下よりダウンロードできます。

個別相談、税務顧問などのお問い合わせ
当事務所からのメルマガ ご登録

◆税法の細かい用語、用件等は十分注意して記載してますが、最新情報の補いを含め最終判断は顧問税理士他専門家へお問い合わせください。  


☆ワタシ初の監修本 発売中です☆ オールカラーでわかりやすい作りになっています。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へにほんブログ村←クリックをお願いします。今何位かな??