VHSテープの整理 保管かDVDへダビングか

ゴールデンウィークへ突入ですね。。。
連休中、どこにもいかず掃除などしている方もいらっしゃるでしょうか。

私、ずーと後回しにしていたVHSの整理。
今年になって、じっくり取り組んでいます(笑)

・VHSテープについてのおさらい

覚えていますか?VHSには、標準と3倍があったのですよね。

今と違い「ハードディスクに録画」がなかったので、留守中に1時間番組を2本録画したかったときは、続けて2時間の内容が保存されています。

前の番組は消したいけど、次の番組は保存したかったときでも、2時間分の容量を必要としていました。

よっぽどのことがなければ、3倍モードで録画していましたので、1本6時間のテープ内容で保管されています。

 

・DVDにダビングする(業者に依頼する)

私には30本以上ほどのVHSテープがあります。

業者さんにお願いするのはいくらなのだろう~

調べた感じでは、1本 6時間録画で 3~4000円くらい。

ん~ん、ちょっと高いよな・・・(^^ゞ

 

・DVDにダビングする(自分でやる)

せっかく業者に依頼してダビングしても、見ないのでは勿体ないし。
不要な番組も入り込んでいることもあるし、これは見ながら削除したりという作業をするべきなのか!?

幸い我が家には、VHS、HDD、DVD一体型のレコーダがあるので、
まずは、VHSからHDDにまるっと録画して、HDDの中で編集→DVDダビングという流れが効率的なのだという結論にいたりました。

現在、半分以上の処分ができましたので、今年中には終わるでしょう(笑)
VHSテープを保管しておいても、カビが生えたら見えなくなりますしね。はやめにDVDへと思います。

・保管方法

聞くところによると、DVDの保管はプラスティックケースが良いとの事。
プラスティックケースでは場所をとるので、不織布ケースで保管をしたいところですが、ディスクの劣化が心配です。

VHSも場所もとるけど、ディスクも増えていくのでね・・・汗

 


◆◇今日のつぶやき◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
10年前は、まだVHSが生活に合ったのですよーーー あっという間に無くなりました(笑)

画像のテープは、ニューヨークでレンタル落ちを購入したもの。
現地では、日本での番組をレンタルして見てました。

1泊で1.5ドル(著作料込み)位でした。これが私の癒しでした!!!

 

お知らせ
↓記事を書いたヒト↓ 益田あゆみ(ますだあゆみ) 通称“セラピスト税理士”  高卒。日本で1番最初に、メンタルサポートを業界に取り入れたことで、特に女性起業家から安心感と共感を呼び、独自に発行した小冊子は1,000人以上の手に渡っています。 小冊子はページ下よりダウンロードできます。

個別相談、税務顧問などのお問い合わせ
当事務所からのメルマガ ご登録

◆税法の細かい用語、用件等は十分注意して記載してますが、最新情報の補いを含め最終判断は顧問税理士他専門家へお問い合わせください。  


☆ワタシ初の監修本 発売中です☆ オールカラーでわかりやすい作りになっています。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へにほんブログ村←クリックをお願いします。今何位かな??