2017年3月の税金カレンダー お忘れなく!

3月になりました。税金の世界では、確定申告祭り中です。
インフルエンザに気をつけて、期日に間に合いますように!

 

・法人関係

■1月決算法人の確定申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・(法人事業所税)・法人住民税>申告期限・・・平成29年3月31日

■法人の1月ごとの期間短縮に係る確定申告<消費税・地方消費税>申告期限・・・平成29年3月31日

■7月決算法人の中間申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・法人住民税>(半期分)申告期限・・・平成29年3月31日

■消費税の年税額が400万円超の4月、7月、10月決算法人の3月ごとの中間申告<消費税・地方消費税>申告期限・・・平成29年3月31日

■消費税の年税額が4,800万円超の12月、1月決算法人を除く法人の1月ごとの中間申告(11月決算法人は2か月分)<消費税・地方消費税>申告期限・・・平成29年3月31日

・個人関係

■個人事業者の1月ごとの期間短縮に係る確定申告<消費税・地方消費税>申告期限・・・平成29年3月31日

■個人事業者の3月ごとの期間短縮に係る確定申告<消費税・地方消費税>申告期限・・・平成29年3月31日

■個人事業者の平成28年分の消費税・地方消費税の確定申告・・・平成29年3月31日

■平成28年分の所得税の確定申告&贈与税の確定申告受付開始・・・平成29年2月16日から3月15日

■個人の道府県民税・市町村民税・事業税・事業所税の申告・・・平成29年3月15日

■すでに事業を行っており、平成29年分より青色申告の承認を受けたいとき・・・平成29年3月15日

■国外に平成28年12月31日の時価で5000万円相当の財産を持っているとき・・・国外財産調書の提出期限 平成29年3月15日

・給与他

■1月分源泉所得税・住民税の特別徴収税額の納付納期限・・・平成29年3月10日

■新卒採用者にむけて、採用・備品等の準備 日本は3月決算法人が一番多いため、今月「決算」を迎える会社は、決算対策や納税の準備を早目に進めましょう。
 


◆◇今日のつぶやき◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
確定申告が終わったら、あれをやる!ではなく、終わらなくても平常なお仕事ができるのが目標なのですが、
気分的に、「申告が終わったら○○しよう」な思考がまだ抜けません。

やっぱり、タックスシーズンを越えないと新年がこないのは職業病なのかしら?

 

お知らせ
↓記事を書いたヒト↓ 益田あゆみ(ますだあゆみ) 通称“セラピスト税理士”  高卒。日本で1番最初に、メンタルサポートを業界に取り入れたことで、特に女性起業家から安心感と共感を呼び、独自に発行した小冊子は1,000人以上の手に渡っています。 小冊子はページ下よりダウンロードできます。

個別相談、税務顧問などのお問い合わせ
当事務所からのメルマガ ご登録

◆税法の細かい用語、用件等は十分注意して記載してますが、最新情報の補いを含め最終判断は顧問税理士他専門家へお問い合わせください。  


☆ワタシ初の監修本 発売中です☆ オールカラーでわかりやすい作りになっています。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へにほんブログ村←クリックをお願いします。今何位かな??