フリーランス 源泉徴収されている時の確定申告書 書き方

フリーランスなど、個人事業でお仕事されている方が、法人のお客様から入金いただいた時、源泉徴収税額が差し引かれていることありますよね?

このとき、確定申告書の書き方は、どのようにしたら良いのでしょうか?

 

・仕訳と請求書

まずは、こちらが発行した請求書と、仕訳を確認してみましょう。
※仕訳は税込経理で、一例としてお考えください。

日付:1/31
(借方)売掛金 97,790円
(借方)事業主貸(又は源泉所得税)10,210円
/(貸方)売上高 108,000円
摘要:ABC株式会社 1月分

源泉徴収される率、現在では

  • 100万円以下の場合 → 支払金額 × 10.21%
  • 100万円を超える場合の算出方法  →(支払金額 − 100万円)× 20.42% + 102,100円

請求書を発行するこちらが側が、源泉徴収税額をかいても、かかなくても、
報酬の支払いが源泉徴収の対象になれば、支払い側が、源泉徴収して振り込みます。
集計するのに楽なので、こちらから記載しておき入金額と確認するのも良いと思います。

 

・確定申告書に記載する準備

フリーランス、個人事業の方、所得税の確定申告書は、事業所得の欄がある「B」をつかいますね。
申告書に記載する時に必要なデータは、

取引先ごとに

・1~12月分の源泉徴収の対象となった総売上高
・それに対する、源泉徴収税額
・取引先の社名・氏名 と住所・所在地

取引先ごとに集計が必要なのは、申告書の第2表の「所得の内訳」に記載するためです。
この枠では足りない時には、「別紙」と言う形で、一覧にだーーーと記載します。

売上金額が、1年分ちゃんと計上されているか、
源泉所得税も計上されているか、確認をされるといいですねぇ。

集計のテクニックなのですが、
独自にエクセルで管理する方法もありますし、
会計ソフトの摘要に社名を入力しておき(大文字・小文字に注意して)、ソフトの検索機能を使う方法もあります。
※この辺はちょびっとテクニックが必要ですが、、、

 

・源泉徴収税額を記載する

第2表の所得の内訳に記載した源泉徴収税額の合計は、「44」とかいてありますが、
申告書欄の44番 :所得税及び復興特別所得税の源泉徴収税額 へ記載します。

算出された所得税額から、税金の前払い分として控除して、納付税額を算出します。

 

・支払調書と金額が違う

支払調書については、交付される義務はないです。
なので、確定申告書に添付する必要もないです。

でももし受けとったら、こちらの集計と合っているか照合してみてもいいでしょうね。

で!

もしも金額が違ったら、支払調書にあわせて数字を直してしまって良いのでしょうか?
いえいえ、それはあくまでも参考数値として、こちらの計上があっているかの確認をいたしましょう。

実は、支払調書の作成、一定期間内で大量な事務作業を要求されることもあり、
支払日で作成されていることも多いです。

例:
2015年12月のお仕事については、12月末で請求書を発行します。→翌月末入金(2016年1月)
支払調書の作成についての集計期間→2016年1月から12月の支払まで
これに対する、個人事業主側の売上は、2015年12月から2016年11月までの分

個人事業主側では、むやみに支払調書にあわすのではなく、ご自身で集計したものを計上しましょう。
個人事業さんは帳簿作成の義務がありますしね、記帳をがんばりましょう!


◆◇今日のつぶやき◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
本日はバレンタインデー♪
美味しいチョコがお店に並ぶ時期、ですね!

この仕事をしていると、バレンタインデー=受付開始
ホワイトデー=いよいよ大詰めな、確定申告の時期って感じです(笑)

お知らせ
↓記事を書いたヒト↓ 益田あゆみ(ますだあゆみ) 通称“セラピスト税理士”  高卒。日本で1番最初に、メンタルサポートを業界に取り入れたことで、特に女性起業家から安心感と共感を呼び、独自に発行した小冊子は1,000人以上の手に渡っています。 小冊子はページ下よりダウンロードできます。

個別相談、税務顧問などのお問い合わせ
当事務所からのメルマガ ご登録

◆税法の細かい用語、用件等は十分注意して記載してますが、最新情報の補いを含め最終判断は顧問税理士他専門家へお問い合わせください。  


☆ワタシ初の監修本 発売中です☆ オールカラーでわかりやすい作りになっています。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へにほんブログ村←クリックをお願いします。今何位かな??