税務カレンダー2016年10月  お忘れなく!

秋

10月になりました。これから年末まで一気に走りそうな気がしてます・・・
冬季賞与なども含め、資金繰りの計画を今一度確認してみましょう。

・法人関係

■8月決算法人の確定申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・(法人事業所税)・法人住民税>申告期限・・・平成28年10月31日

■法人の1月ごとの期間短縮に係る確定申告<消費税・地方消費税>申告期限・・・平成28年10月31日

■2月、5月、8月、11月決算法人の3月ごとの期間短縮に係る確定申告<消費税・地方消費税>・・・平成28年10月31日

■2月決算法人の中間申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・法人住民税>(半期分)申告期限・・・平成28年10月31日

■消費税の年税額が400万円超の2月、5月、11月決算法人の3月ごとの中間申告<消費税・地方消費税>申告期限・・・平成28年10月31日

■消費税の年税額が4,800万円超の7月、8月決算法人を除く法人の1月ごとの中間申告(6月決算法人は2か月分)<消費税・地方消費税>申告期限・・・平成28年10月31日

・個人関係

■特別農業所得者への予定納税基準額等の通知 通知期限・・・平成28年10月17日

■個人の道府県民税及び市町村民税の納付(第3期分)・・・10月中において市町村条例で定める日

■個人事業者の1月ごとの期間短縮に係る確定申告<消費税・地方消費税>申告期限・・・平成28年10月31日

■消費税の年税額が400万円超の個人事業者の3月ごとの中間申告<消費税・地方消費税>申告期限・・・平成28年10月31日

■消費税の年税額が4,800万円超の個人事業者の1月ごとの中間申告<消費税・地方消費税>・・・平成28年10月31日

・給与他

■9月分源泉所得税・住民税の特別徴収税額の納付期限・・・平成28年10月11日

■社会保険算定基礎届(定時決定)による標準報酬月額の改定は9月分から  給与計算により、10月の支払から変更する事業者はお忘れなく!

■厚生年金保険の保険料も9月分から料率アップとなります こちらは、平成16年から29年まで継続されます。

■労働保険料で延納されている方は、第2期納付期限・・・平成28年10月31日

 

◆◇今日のつぶやき◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

契約書や覚書は、インターネットでフォーマットが入手できる時代です。
ただ、そのフォーマットを改良してしまうと、思わぬリスクが発生することもあります。
こちらは、1500ページにも及ぶもので、文例・書き換えの解説が豊富です。
ぜひ1社に1冊。おススメです。

 

◆個別相談、税務顧問など お問い合わせは コ チ ラ

◆当事務所メルマガのご登録は コ チ ラ


↓記事を書いたヒト↓ 益田あゆみ(ますだあゆみ)  通称“セラピスト税理士”高卒日本で1番最初に、メンタルサポートを業界に取り入れたことで、特に女性起業家から安心感と共感を呼び、独自に発行した小冊子は1,000人以上の手に渡っています。担当した業種は50以上。中には大物歌手も。幅広い経験と「お客様には愛情をもって」をモットーに、心をこめてサポートをさせて頂いております。運気や心理学、女性特有の悩みや経営相談には織り込んで行います!米国会計事務所に勤務経験があり、ビジネスを海外へ展開したい方へのご相談にも応じます 詳しいプロフィールはコチラ



◆税法の細かい用語、用件等は十分注意して記載してますが、最新情報の補いを含め最終判断は顧問税理士他専門家へお問い合わせください。

?

☆ワタシ初の監修本 発売中です☆ オールカラーでわかりやすい作りになっています。 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村 ←久しぶりに参加中