非居住者の住宅ローン控除の改正

ローン

 

平成28年度の改正で、一定の非居住者も住宅ローン控除を受けられることになりました。

 

【参考記事】  住宅借入金等特別控除等(住宅ローン控除)と転勤の関係

住宅借入金等特別控除等(住宅ローン控除)と転勤の関係 

 

・改正前

住宅借入金等特別控除等(住宅ローン控除)は、「自分のための住宅を購入」し、「6月以内に自分のために居住すること」

「引き続き居住している」ことが必要です。

 

なので、購入したあと転勤が決まったケースでは、要件に一致しなくなるため、その期間控除が受けられないことになっていました。

ただこちらは、国内勤務と海外勤務とでは扱いが違っていまして、海外勤務では、家族が住んでいてても適用不可でした。

 

・改正では

上記のとおり、今までは、海外に引越したケースだと、住宅借入金等特別控除等(住宅ローン控除)を受けらることができませんでした。

しかし、平成28年4月以後、非居住者期間であっても、住宅ローン控除が受けられるようになりました。

 

・非居住者期間に購入→日本にいる家族が住む

・居住者期間に購入→単身赴任で海外へ→日本にいる家族が住む

このようなケース、現状の改正状況では、非居住者でも適用OKとなりました。

 

・国内の物件ですよ!

海外赴任中でも、ゼロ金利の声をきいて購入したくなった!ということもあるでしょう。そのような方は、朗報かもしれませんね。

非居住者がOKというと、海外の物件でもいいの?と思う方もいるかもしれませんが、こちら、購入する物件は日本国内にある物件になりますので、お間違えないように~~

外国にいると、現地物件購入したくなるんですよね・・・(笑)

 

【参考記事】  住宅借入金等特別控除等(住宅ローン控除)と転勤の関係

http://ayumi-office.com/ms-zeirishi/2015/07/28/juutakuloankoujo/

 

◆◇今日のつぶやき◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

イチロー選手、MLBでの3000本安打、おめでとうございます♪

彼のひたむきな姿が、イチローさん自身「自分らしい」と思っているかは分からないのですが、自分らしくいることって大切だけど大変。

あれだけボールが見れるのだから、ファーボールで歩いて1塁を狙えるし、そのほうが効率がいいし打率もあがるけど、当てることに貪欲な姿も3000本とか4200本とかの数字をみると想像するだけで圧倒されます。

 

◆個別相談、税務顧問など お問い合わせは コ チ ラ

◆当事務所メルマガのご登録は コ チ ラ


↓記事を書いたヒト↓ 益田あゆみ(ますだあゆみ)  通称“セラピスト税理士”高卒日本で1番最初に、メンタルサポートを業界に取り入れたことで、特に女性起業家から安心感と共感を呼び、独自に発行した小冊子は1,000人以上の手に渡っています。担当した業種は50以上。中には大物歌手も。幅広い経験と「お客様には愛情をもって」をモットーに、心をこめてサポートをさせて頂いております。運気や心理学、女性特有の悩みや経営相談には織り込んで行います!米国会計事務所に勤務経験があり、ビジネスを海外へ展開したい方へのご相談にも応じます 詳しいプロフィールはコチラ



◆税法の細かい用語、用件等は十分注意して記載してますが、最新情報の補いを含め最終判断は顧問税理士他専門家へお問い合わせください。

?

☆ワタシ初の監修本 発売中です☆ オールカラーでわかりやすい作りになっています。 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村 ←久しぶりに参加中