ウサギとカメから学ぶビジネス!?

最近読んで面白かった本。

ビジネスマンのための 新しい童話の読みかた

本

ビジネス書の要約サービス 「flier」 に紹介されていて、何気なく読んだら購入ボタンを押してました。皆さんが知っている「童話」をビジネスの場面で新しい視点で再考察する本です。本来の解釈、著者さんの解釈、自分なりの解釈など思考の刺激をしてみませんか?

 

 

・北風と太陽

北風と太陽のどちらが強いかを、旅人の服を脱がせたら勝ち!という勝負で決めることに。北風が強く吹いても、旅人は服を強く着込むばかり。一方太陽は、強く照らすことで旅人の服を脱がしました。

この童話の教えとしては、無理に押し付けてはいけない、というようなもの。

ただ、ビジネスに置き換えると

 

→そもそも 北風は勝てない勝負に乗ってはいけなかった

 

と読むことはできませんか?と提案されていて、面白い!と思いました。

 

私としてはその勝てる分野を探すのも、起業すると大変なことなのですけどね~と突っ込みましたがw

 

・ウサギとカメ

この話も有名ですね、、、

ウサギとカメで競争し、遅いカメをみてウサギは寝てしまったのでゴールを切れなかったと言う話。

教えとしては、真面目にこつこつやる人は能力のある人にも勝てるというもの。

 

本の中では、こうもよめないか?と、ある視点でかかれています。(読んだ方のお楽しみです~)

 

ただ、私がいつも思っているのは、

能力のあるヒトが努力しているケースなんて、世の中ザラですよ!!ってこと。

 

ウサギが全力ダッシュしているのに、カメはそれこそ「北風と太陽」のように、勝てる分野で勝負しないと勝てないのでは?

 

 

・人の三倍やれ!!

「勝負」というのは、何を持って勝ちとするか、人生においては分かりませんよね。

相手は、自分以外の誰かなのか、自分なのか、それも人それぞれ。

 

目標やゴール(通過点)を決めて、人の3倍やっていれば、もしかしたら、ダッシュしているウサギに勝てるのかもしれないと思っています。

 

あなたなりの解釈をみつけて読むのも楽しいかも、デス。

 

 

◆◇今日のつぶやき◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

国税庁のホームページに 「相続税の申告のしかた」の平成28年度分がアップされました。

http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/sozoku/shikata-sozoku2016/index.htm

気になる方はチェックください♪

 

お知らせ
↓記事を書いたヒト↓ 益田あゆみ(ますだあゆみ) 通称“セラピスト税理士”  高卒。日本で1番最初に、メンタルサポートを業界に取り入れたことで、特に女性起業家から安心感と共感を呼び、独自に発行した小冊子は1,000人以上の手に渡っています。 小冊子はページ下よりダウンロードできます。

個別相談、税務顧問などのお問い合わせ
当事務所からのメルマガ ご登録

◆税法の細かい用語、用件等は十分注意して記載してますが、最新情報の補いを含め最終判断は顧問税理士他専門家へお問い合わせください。  


☆ワタシ初の監修本 発売中です☆ オールカラーでわかりやすい作りになっています。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へにほんブログ村←クリックをお願いします。今何位かな??