結婚、離婚、養子で姓が変わったときの会社手続き 税金と社会保険など

 

結婚や離婚など、姓が変わる従業員がいる時の、会社の手続きをまとめました。

 

・情報の入手

まずは、姓が変わった日を把握し、その原因(結婚、離婚、養子!?)を確認しましょう。

もちろん新しい「苗字」と「ふりがな」もですね。

生活の変化があれば、住所も変わることもあるので、変更の有無も聞きましょう。

 

・社会保険関係

まずは、健康保険証、雇用保険者証の変更です。こちらは年金事務所とハローワークへの手続きとなります。

・健康保険証の差し替えとして、「健康保険・厚生年金保険被保険者氏名変更(訂正)届」を提出します。

・「雇用保険被保険者証」を書き換えるため「雇用保険被保険者氏名変更届」を提出します。

また、新たに扶養になる方がいるときには、「国民年金第三号被保険者資格取得届・資格喪失届」を提出し、

住所の変更は、「厚生年金保険被保険者住所変更届」が必要です。

 

・税金関係

新しく、「給与所得者の扶養控除等( 異動) 申告書」の提出をしてもらいます。

扶養状態が変わっているかもしれませんし、氏名が変わったもので記載してもらい会社で保管します。

 

・その他

給与計算で、注意すべきなのは住所変更により、新しい通勤費の変更です。もちろん、通勤経路の把握も行います。
また給与は、銀行振り込みが多いと思うので、姓の変更で銀行口座の口座名についても確認しましょう。

会社が結婚祝い金などを決めている時は、申請をしてもらいましょう。結婚休暇なども決めているところもありますよね?

あとは、、、名刺の変更は必要ですか??最近では、仕事の名前は旧姓のままされる方もいますよね~

結婚などを会社に伝えない方もいらっしゃいますし、職場が忙しいから伝えるのが辛いというかたもいるでしょうが、あとで変える方が手続きが大変な時もありますので、早めにお伝えてもらえるようにしておくといいですね。

 

◆◇今日のつぶやき◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

現在発売中の 雑誌セラピストさん。「サロンを健全に育む”お金”と”スタッフ教育”の疑問Q&A」と言うテーマで取材していただきました。よろしければお手に取っていただければうれしいです。

 

 

 

お知らせ
↓記事を書いたヒト↓ 益田あゆみ(ますだあゆみ) 通称“セラピスト税理士”  高卒。日本で1番最初に、メンタルサポートを業界に取り入れたことで、特に女性起業家から安心感と共感を呼び、独自に発行した小冊子は1,000人以上の手に渡っています。 小冊子はページ下よりダウンロードできます。

個別相談、税務顧問などのお問い合わせ
当事務所からのメルマガ ご登録

◆税法の細かい用語、用件等は十分注意して記載してますが、最新情報の補いを含め最終判断は顧問税理士他専門家へお問い合わせください。  


☆ワタシ初の監修本 発売中です☆ オールカラーでわかりやすい作りになっています。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へにほんブログ村←クリックをお願いします。今何位かな??