私は青色申告ですか? 申請について

所得税

 

以前街中で、確定申告の用紙配布の担当をしたときに「青色申告は自由になれる」と思ってらっしゃる方が多かったです。青色申告になるには、

「所得税の青色申告承認申請手続申請書」という書類提出が必要です!

 

・青色申告になれる人

青色申告は、不動産所得、事業所得、山林所得の申告をする方が、申請することが可能です。これらは、継続的に事業(税法的には業務という言葉を使いますが)をするのが前提となっていますので、講演料や副業といわれる「雑所得」の申告では対象外となります。

そして、「所得税の青色申告承認申請手続申請書」は、いつまでに提出しなければダメという「提出期限」が存在します。

個人の所得の計算期間は、1月1日から12月31日です。いつの年から青色申告としたいか、提出日によって変わりますのでご注意ください。

 

・個人事業を始めたとき

新しく個人事業をオープンさせたときは、開業日から2か月以内に申請します。

国税庁のホームページなどでは、

「その年の1月16日以後、新たに事業を開始したり不動産の貸付けをした場合には、その事業開始等の日から2月以内に提出してください。」

とあります。

ちょっとレアなケースですが、不動産の貸し付けをすでに行っており、毎年白色申告で確定申告をしていた方が、何か事業所得を追加した時は、「新たな事業の開始」には該当しないので、次の↓項目になります。

 

・白色申告から青色申告に変えるとき

すでに事業(業務)を開始していて、青色申告になるときには、その年の3月15日までに「所得税の青色申告承認申請手続申請書」を提出することになります。

つまり、今まで白色申告をしており、誰かに聞いてあわてて申請書を出そう!となったとしても、間に合わないケースがあります。

例:平成27年1月1日~12月31日分の確定申告は、 翌年3月15日までに提出しますよね? この提出時に青色申告で申告したかったなら、平成27年3月15日までに、「所得税の青色申告承認申請手続申請書」を提出するべきでした!ということになります。もちろん、申請書には

平成 「27」 年分以後の所得税の申告は、青色申告書によりたいので申請します。」 と書くことになります。

 

・青色申告になったかわかりづらい!

申請書は出したけれど、「あなたは青色申告として認められました」というような、お知らせ通知が来るわけでもないので、わかりづらいものです。

なぜなら、青色申告の承認を受けようとする年の12月31日(その年の11月1日以降新たに業務を開始した場合には、その年の翌年の2月15日)までに処分の通知がなかったときは、承認されたものとみなされます という、自動承認とやらが発動されてしまうので、アレ?っとなってしまうのではないでしょうか。

 

・青色申告はどのくらいお得?

青色申告は特典があるのですが、代表的なものに特別控除があります。

10万円と65万円なのですが、「所得」から控除できます。不動産所得がある方で、事業的な規模といわれるものに「5棟10室」がありますが、そんなに物件を持ってないという方は10万円控除になります。

 

コチラ、所得から控除となりますので、税金が10万円分得した・損したということではないです。

所得から、基礎控除なり引いて税率をかけて税金を算出しますので、もちろん所得が下がるので税金が減る効果はありますが、10万円(or65万円)=税金ではないです。

 

◆◇今日のつぶやき◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

寒いですね~ そんななか、週末は山の中へツララを見に行ってきました。雪も残っていたためビジュアルも最高。しかし寒かったですぅ・・

 

◆個別相談、税務顧問など お問い合わせは コ チ ラ

◆当事務所メルマガのご登録は コ チ ラ


↓記事を書いたヒト↓ 益田あゆみ(ますだあゆみ)  通称“セラピスト税理士”高卒日本で1番最初に、メンタルサポートを業界に取り入れたことで、特に女性起業家から安心感と共感を呼び、独自に発行した小冊子は1,000人以上の手に渡っています。担当した業種は50以上。中には大物歌手も。幅広い経験と「お客様には愛情をもって」をモットーに、心をこめてサポートをさせて頂いております。運気や心理学、女性特有の悩みや経営相談には織り込んで行います!米国会計事務所に勤務経験があり、ビジネスを海外へ展開したい方へのご相談にも応じます 詳しいプロフィールはコチラ



◆税法の細かい用語、用件等は十分注意して記載してますが、最新情報の補いを含め最終判断は顧問税理士他専門家へお問い合わせください。

?

☆ワタシ初の監修本 発売中です☆ オールカラーでわかりやすい作りになっています。 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村 ←久しぶりに参加中