税務調査のシーズン始まっています ところで税務調査ってなんですか?

irs-tea-party-cartoon-mckee-495x324-300x196

 

税務署では7/10に人事異動が行われ、新しい体制をスタートさせます。そこから本格的に行われるのが、税務調査の選定やその連絡です。確定申告などで忙しくなる年末の時期まで、税務調査の連絡などが集中します。

・税務署から連絡がきたら

7月から夏にかけて、税務署から「税務調査の日程を決めたいのですが・・・」と連絡が入りましたら、異動直後の調査なので気合が入っていると感じてしまいます。調査官は、事務年度に一定の件数をこなさないといけないので、異動するなり、成績をあげようと意気込んでいるかもしれないですよ!

さて、税務調査の連絡が入りましたら、顧問税理士がいるときには、そちらに通知するように返答しましょう。

そうでないときには、

・調査を予定している日、時間(何日間か)、場所

・税務調査の目的・理由 対象となる税目、調査対象期間

・用意しておくべき書類など

・税務調査官の名前、連絡先、所属部署、何人で調査を行うか

を聞いておきます。その時には、たんたんと、メモを取るようなかんじで、内容についてのあれやこれやは言わないようにしておきましょう。

 

・税務調査で用意するもの

主には、会計帳簿(仕訳帳、総勘定元帳)のほかに、その記帳の元となった書類を用意します。

たとえば、棚卸表、小切手帳、手形帳、注文書、契約書、領収書、請求書、見積書などです。ほかには通帳も必要になります。

最近はネットバンキングを利用されていることも多いかと思うので、プリントアウトしておくなどの用意が必要です。

また、人事関係ということでは、雇用契約書、タイムカード、社会保険関係、扶養控除等申告書なども。

役員報酬の決定がわかるように、会社の役員会議事録、総会議事録などもすぐに出るように、整備しておきます。不動産賃貸契約書、保険証書なども保管してますよね?

これらは税務調査時に確認はしますが、日々の整理で楽になるものなので「調査があった時のために」ということで書類の整理は習慣になるといいですね。

 

・映画「マルサの女」のように、突然たくさんの人がくるの?

マルサという言葉は映画で有名になりましたが、査察部からの調査は悪質で多額な脱税をした方へ行われるものなので、普通の方には無縁の話です(そうでありますように)

ただ、マルサ以外にも「資料調査課」という組織からの調査はヤバイです(笑) あまり知られていないようですが、軍隊のような方々が、マルサが扱わないような案件を、脱税の最後の砦として扱っています。

 

税務署の調査官は、ITに詳しくない方が多いイメージがあるようですが、対象者のSNS、、フェイスブック、ブログなどはもちろん資料になります。インターネットの自動巡回ソフトを使って監視なんてことも行われていますよ!

あ、もちろんこちらは、悪質な方へのものなので、一般の納税者には関係ないです~~♪

こちらの本には銀行調査について書いてもありました。

銀行さんも、大切なお客様のデータを見せたくないという姿勢なのでしょうけど、国税庁と全国銀行協会には紳士協定があり、銀行調査証をみせると調べることができます。ただ、国税側は不正を調べたいので、いろいろ検索をかけたいところですが、履歴ものこるようになっているし、対象人物のみ見れることになっています。・・・とのこと。

この「対象人物」というものですが、同姓同名さんはすべて検索でみれちゃいますwww

税務調査は、不正をしていなければ「怖い」ものではないのですが、やはり連絡がはいると嫌なものだと思います。どの経営者さんも、お忙しいですし「うちには連絡がきませんように(笑)」と思っていますよね。

 

【参考】こんな領収書は怪しい 税務調査を意識して

こんな領収書は怪しい 税務調査を意識して

 

税務調査の連絡が入りましたら、当事務所では 事前準備をしてから受けます。書類のチェックや想定される質問などへの回答方法など、、、一般的なことですが、初めての経営者さんは不安でしょうから、事前打合せはするようにしています。

 

◆◇今日のつぶやき◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

先日、税務調査士の講座で、「模擬調査」を見てきました。こちらは、事前準備のようなものではなく、配役を決めて台本にしたがって進めるものです。2回目でしたが勉強になりました。

◆個別相談、税務顧問など お問い合わせは コ チ ラ

◆当事務所メルマガのご登録は コ チ ラ


↓記事を書いたヒト↓ 益田あゆみ(ますだあゆみ)  通称“セラピスト税理士”高卒日本で1番最初に、メンタルサポートを業界に取り入れたことで、特に女性起業家から安心感と共感を呼び、独自に発行した小冊子は1,000人以上の手に渡っています。担当した業種は50以上。中には大物歌手も。幅広い経験と「お客様には愛情をもって」をモットーに、心をこめてサポートをさせて頂いております。運気や心理学、女性特有の悩みや経営相談には織り込んで行います!米国会計事務所に勤務経験があり、ビジネスを海外へ展開したい方へのご相談にも応じます 詳しいプロフィールはコチラ



◆税法の細かい用語、用件等は十分注意して記載してますが、最新情報の補いを含め最終判断は顧問税理士他専門家へお問い合わせください。

?

☆ワタシ初の監修本 発売中です☆ オールカラーでわかりやすい作りになっています。 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村 ←久しぶりに参加中