お酒は強い方がいい・・・ハズ

酒

 

最近お酒が強くなりつつあります。二次会でテキーラを飲むという作法も慣れました(いつもではないです)
お酒が飲めると、相手に付き合えるという利点がありますよ!

 

生まれて初めての飲み会

大人になって、一番最初の「飲み会」は、高卒で入社した部署での歓送迎会。日中の仕事している顔とお酒の席での表情と態度が違うので驚いたものです。会も進み、真っ赤な顔で酔っていく上司たち。一緒に楽しみ、お酌をしていると、若造に人生のいろいろを教えてくださるんですよね。

未成年ですからお酒は飲めませんでしたが、逆にそれがよくて、その時に、相手の話をきくには、飲まないかorお酒が強くなるのがいいと、18歳の頃に思ったんです☆彡

それから今日まで、お酒が強くなるように鍛えたのであります(真顔)

 

ソフトドリンクでもOK

体調が悪くてソフトドリンクを飲むときもあります。
お酒の席に、ソフトドリンクでごめんなさい的な気持ちが働いてしまうので、そんな時ストローはつかいません(笑)
ストローが配られるお店は少ないのですが、頂いたら返してしまいます!

それで、一緒に楽しんでいれば大丈夫!←なにが!?

飲む側(私)は、飲まない方がいたとしても気にせず飲みます。一緒に飲める方が楽しいですが、逆に無理される方が気を使いますよね。
飲めなくても、飲む場は先人のありがたいお話が聞けることがあるので、お付き合いするといいですよねぇ☆

 

お酒の席だから。。。

お酒の席での出来事だから、、、、
失態や失言も「酔っていたし。。。」と水のように流すこともOK。
一方で、お酒の席だから、決めたことを守りたい、実行したいね!というのも大事にしてます。

飲み会の席で話題になったものを、取り寄せしてすぐ送ってくださる方がいらっしゃると、出来るヒトだな♪と思います!自分もそういうのを見習いたいです。

 

まあ、お酒のんで、しゃべって、楽しいです♪

子供のころから奈良漬が大好きで、いつか奈良漬けを1本かぶりついて食べたいという夢を描いていた幼少期。昔からお酒が強いみたいですw

rento-220x180

稲盛さんの場合は、真剣「飲みニケーション」を開催されていて、組織力の強化に使っているのですね!

◆個別相談、税務顧問など お問い合わせは コ チ ラ

◆当事務所メルマガのご登録は コ チ ラ


↓記事を書いたヒト↓ 益田あゆみ(ますだあゆみ)  通称“セラピスト税理士”高卒日本で1番最初に、メンタルサポートを業界に取り入れたことで、特に女性起業家から安心感と共感を呼び、独自に発行した小冊子は1,000人以上の手に渡っています。担当した業種は50以上。中には大物歌手も。幅広い経験と「お客様には愛情をもって」をモットーに、心をこめてサポートをさせて頂いております。運気や心理学、女性特有の悩みや経営相談には織り込んで行います!米国会計事務所に勤務経験があり、ビジネスを海外へ展開したい方へのご相談にも応じます 詳しいプロフィールはコチラ



◆税法の細かい用語、用件等は十分注意して記載してますが、最新情報の補いを含め最終判断は顧問税理士他専門家へお問い合わせください。

?

☆ワタシ初の監修本 発売中です☆ オールカラーでわかりやすい作りになっています。 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村 ←久しぶりに参加中