心を豊かにすることを コンサートに行く

5月を終え、税理士の繁忙期がおわりました!特に確定申告の時期などは、お客様からも「忙しそう」と思われないように気をつけています。
最初の会計事務所でも「テンパらないように!」と教えられました。

気分転換の為にも趣味の舞台鑑賞については、行きたいものはなるべく行くようにしてます☆

 

心豊かになるオーケストラの音色

先日行ってきた、フルオーケストラと玉置浩二さんのコンサート。
とっても感動して、「心を豊かにするってこういう事だよな~~」と、その音色の優しさに包まれました。

 

演奏は、日本フィルハーモニー交響楽団。

テレビで見た映像から、つい足を運んでしまいました。

 

昔私がボイストレーニングを受けた時、カラオケ練習コーナーがあったのですが、先生から「ドラムの音を聞いて歌ってごらん」と言われましたがこれが難しい(笑)

ベースになる音がないオーケストラと歌うって、ハーモニー命ですよね。玉置さんの歌唱力と表現力が合わさって、心地の良い時間でした。いやいや、本当にすごかった。感動しましたね。アンコール公演があればまた参加したい!!

IMG_6058-320x148

 

忙中閑あり

以前、「会社の朝礼で言われた言葉」ということで友人からメールが届きました。

「最近、忙しさのあまり、仕事がつかずにうつ病が増えているようだが、そもそも「忙」という字は心+亡くすとかく。本来「忙中閑あり」で忙しい中も、自分の余暇を十分に趣味などに活かし、新たに心機一転して仕事に望んだら、うつ病にはならない。「閑」という字は、門(とびら)の中に木(自然)があるということは、壺中の天地のように、俗世間(仕事)を忘れることも大事」

 

とっても心に染みて、それ以来大事にしている言葉です。
ほんの少しでも余裕をもって業務にあたり、間をみつけては気分転換することを心がけています。

6月も一つ一つ丁寧に取り組んで、お客様のために頑張っていきます(^^)

 

 

◆個別相談、税務顧問など お問い合わせは コ チ ラ

◆当事務所メルマガのご登録は コ チ ラ


↓記事を書いたヒト↓ 益田あゆみ(ますだあゆみ)  通称“セラピスト税理士”高卒日本で1番最初に、メンタルサポートを業界に取り入れたことで、特に女性起業家から安心感と共感を呼び、独自に発行した小冊子は1,000人以上の手に渡っています。担当した業種は50以上。中には大物歌手も。幅広い経験と「お客様には愛情をもって」をモットーに、心をこめてサポートをさせて頂いております。運気や心理学、女性特有の悩みや経営相談には織り込んで行います!米国会計事務所に勤務経験があり、ビジネスを海外へ展開したい方へのご相談にも応じます 詳しいプロフィールはコチラ



◆税法の細かい用語、用件等は十分注意して記載してますが、最新情報の補いを含め最終判断は顧問税理士他専門家へお問い合わせください。

?

☆ワタシ初の監修本 発売中です☆ オールカラーでわかりやすい作りになっています。 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村 ←久しぶりに参加中